【谷中】西日暮里の「シャレー スイス ミニ」でランチ

食べ歩き
※ このブログではアフィリエイト広告を利用しています

今日のお昼は「シャレー スイス ミニ」で初めて食事をしました。スイスの山小屋のようなログハウスです。

クロワッサンサンドと、じゃがいもとソーセージのラクレットを注文しました。

クロワッサンサンドの中身はハムとツナと卵から2つ選べます。ポテトチップが乗っているのが珍しいです。
食べ応えがあって、美味しかったです。

今日は彼が珍しく、ボーダーのカットソーを着ていました。彼はいつもTシャツにシャツを重ねていることが多く、夏は首にタオルが欠かせません。今日の格好だとタオルが似合わないので、外してもらいました。なんだか爽やかな写真が撮れました。

私はタオルが似合うと言われました。

何度も前を通っているのに、奥まっているのもあって、全然気づいていませんでした。
スイーツも気になったので、また利用したいと思います。

そのあと、へび道にある「pásele」へ初めて行きました。

ここは前を通るたびに、何のお店だろうと気になっていたところ、彼がチュロスが食べられる店だと教えてくれたので、行くことにしました。お店までのアプローチが良い感じです。

ふたりともチュロスとホットチョコレートのセット(1,000円)にしました。

ホットチョコレートはただ甘いだけじゃない複雑な味がします。

店内はシンプルで落ち着いた空間がすごくおしゃれです。置いてある本もセンスがよく、坂口恭平さんの「土になる」を拾い読みしました。畑の野良猫さんをノラジョーンズと呼んでいるセンスが素敵です。あとがきで「ノラジョーンズにこの本を捧げます」と書いてあり、感動してうるっと来ました。私もいつか畑をやって土に触れる生活をしたいです。

コーヒーも美味しそうなので、また利用したいです。

created by Rinker
¥1,700 (2024/06/21 19:36:42時点 Amazon調べ-詳細)