生活エコ

生活エコ

コスパが良い「エルヴェール トイレットペーパー 200m×6ロール シングル 芯なし」

昨年11月に、初めてAmazonでトイレットペーパーを買いました。 それまでは、ドラッグストアで買っていました。 200メートル巻のトイレットペーパー 買ったのは「エルヴェール トイレットペーパー 200m×6ロール シングル 芯なし」(563円)です。同じものを先日購入しました。
生活エコ

【浴室で部屋干し】洗濯物を風呂場で乾かしています

洗濯物は外に干さず、完全に室内干しです。2階の部屋で、除湿機と扇風機を使って、洗濯物を乾かしています。 引っ越す前より部屋が広くなり、洗濯物が多いと乾きが悪いのが悩みでした。 生乾きって臭いですよね。。。 夜洗濯することが多いのですが、除湿機を使っている部屋にいるのは、夏は暑くてつらいです。汗だくになります。
レシピ

パスタを余熱で茹でています〜「伊東家の食卓」の裏技〜

ずいぶん前に見たテレビ番組「伊東家の食卓」で知って以来、ずっとパスタを余熱で茹でています。 火を止めてフタをして待つだけ 作り方はとても簡単で、鍋に水を入れ、沸騰したらパスタを投入し、1分間茹で、火を止めてフタをしてパスタの袋に書いてある時間まで放置するだけです。パスタは半分に折って入れ、放置できるのがラクです。
生活エコ

テレビ裏の配線収納にニトリの「ケーブルBOX」を使いました

テレビ周りの配線を、サンワダイレクトのケーブルボックスで整理してもらいました。 コードやタップのゴチャゴチャを目隠しすることができて、ホコリも防いでくれます。 長さ25cmまでのタップに対応しています。ケーブルボックスの中にタップやコードを入れて、テレビの後ろに置きました。まったく床にコードがない状態になりました!
健康

穴が開いた冷えとり靴下やレギンスは「ダーニング」で可愛く補修します

冷えとり健康法をやっていて、靴下やレギンスを重ね履きしています。 靴下やレギンスには穴が開き、補修が間に合わないくらいです。 もともと、裁縫が苦手なので、繕うのは一度に数枚だし、わりと最近は頻繁に穴が開くので、穴が開いたまま放置している靴下もあります。 寝る時に履いているレギンスはボロボロになっています。
健康

冷えとり靴下のゴムをリッパーで抜きました~靴下ゴムの調整~

冷えとり靴下の枚数を増やして、ゴムがキツイのが気になっています。ゴムなしの靴下が売られているので、徐々に買い換えていこうと思っていました。それまでは我慢するしかないかなと。 でも、靴下はすでにけっこうな数を持っているし、今すぐキツイのをなんとかしたいと思い、「靴下のゴムを抜くのはどうだろう?」と思い付きました。
生活エコ

木酢液の専門店【ならの木家】の「熟成木酢液500mlお試しセット」を買いました

先日、小バエ退治にめんつゆと台所洗剤を使ったことを書きました。 小バエを発生させないためにどうしたらいいか調べている時に、臭いやコバエには木酢液が効果的と書いてあるのを見て、木酢液を買ってみました。 木酢液の専門店「ならの木家」の、「熟成木酢液500mlお試しセット」(1,000円)を買ってみました。
生活エコ

コバエ退治の「めんつゆトラップ」はホントに効果がありました!

恥ずかしながら、小バエを発生させてしまいました。生ゴミの捨て方が悪かったんです(-_-;) 私が使っているゴミ箱は密閉できないのですが、こんなにたくさん発生したのは初めてです…。 すぐにコバエを退治する方法を調べました。猫もいるし、薬品は使いたくないので、めんつゆと洗剤と水で退治する方法を試してみました。
生活エコ

「カグスベール」で家具の移動がラクラク♪

柳沢小実さんの本「今より少しだけきちんと 大人のひとり暮らし」に載っていたカグスベールを買いました。 私はテーブルや椅子などを動かしながら掃除をするので、家具がすっと動く方がいいなと思っていました。 カグスベールは、一般的に「すべり材」と言われるもので、家具を楽に動かすための便利グッズです。ふっ素樹脂が使われています。
生活エコ

本多さおりさんの「モノは好き、でも身軽に生きたい。」を読みました

本多さおりさんのブログや本を参考に、部屋作りをしています。1章には、身軽に生きるための心得、 2章には、持ち物をカウントする「棚卸し」、 3章では、モノ選びのルール、 コラムでは、本多さんが気になる人たちのモノとの付き合い方、などが書かれています。 本当の意味で心豊かに暮らすための、モノとの付き合い方がテーマの本です。
生活エコ

マスクの収納には100円ショップの「粘土ケース」がピッタリ♪

仕事中は、マスクをしていることが多いです。職場は空気清浄機もなく、鼻がムズムズするんですよね(^_^;) マスクは箱で買っています。ドラッグストアやネットショップでいろいろ買って試してみましたが、今はこのマスクに落ち着いています。 「メディコム セーフマスク プレミア ホワイト 50枚入」です。
生活エコ

髪のヤケドを防ぐ「低温トリートメントドライヤー」

髪が猫っ毛ですぐにぺったんこになってしまうので、以前はボリュームを出すためにパーマをかけていました。でも、2年近く前に髪質が変わって天然パーマになってから(父親が天然パーマなので、私もそうなったのではないかと)パーマをかけなくてよくなったので、髪のダメージは減らせました。おまけに、パーマ代も減らせました(^_^)v
生活エコ

本の片付けには宅配買取が便利です

趣味は読書 私は本が好きで、活字中毒気味です。仕事は理系っぽいので理系だとよく間違われるのですが、文学部出身で、普段の思考回路は完全に非論理的です。 本は月に20冊位読んでいます。時間があれば読書しています。 常に2~3冊を同時に読んでいます。場所で読むものを変えたり、読み進まなくなったら別の本に替えたりします。
生活エコ

シャボン玉石けん「酸素系漂白剤」で洗濯槽の掃除をしています

洗濯物に、わかめのような黒いピラピラがつくことがありますが、黒カビだそうですね。 初めて見たときはびっくりしました(*_*) 洗濯槽に付いた黒カビがはがれおちて洗濯物につくので、早め対策しないといけないなと思いました。調べると、酸素系漂白剤で洗濯槽の掃除ができるとのことだったので、こちらを参考にカビ取りをしました。
生活エコ

空気清浄機を可動式にして掃除をしやすくしました

掃除がしやすいように、空気清浄機を乗せるキャスター付きの台を作りました。 ホームセンターで板とキャスター4個を買ってきて、板にビスでキャスターを取り付けました。 ビスは家にあったのを使いました。kindleで買った本多さおりさんの本「家事がしやすい部屋づくり」で紹介されていたので、真似しました。
生活エコ

日立の布団乾燥機HFK-SD10を交換しました

日立の布団乾燥機HFK-SD10を使っているのですが、6/15にYahoo!ニュースで交換対象となっていることを知りました。 ふとん乾燥機の電源プラグ部が火元となった火災が発生したため、無料で新品と交換するということでした。新しいものと交換しました。 交換は本体のみで、付属品のふとん乾燥マットは今までのものを使います。
生活エコ

テプラPRO SR150とクリアファイルで簡単ファイリング

「片付けたくなる部屋づくり」の中で本多さおりさんが使っているので、私も欲しくなって2年前にテプラを買いました。 私は職場でテプラを使ったことがあるので、私が買った「テプラ PRO SR150」にはオートカッター機能がついていて、自動でテープがカットされます。絵文字や顔文字、フォントや機能など、家で使うには十分です♪
生活エコ

柳宗理さんの鉄フライパンでケンカ

フライパンは、もう6年くらい、柳宗理さんの鉄フライパンを使っています。25センチのフタ付きです。 フライパンの素材もいくつかありますが、自然に鉄分が取れるし、テフロン加工だとはげてしまいますが、鉄のフライパンは長く使えるので、鉄を選びました。 女の私には少し重いし、手入れは必要ですが、その分愛着がわきます♪
生活エコ

近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」で洋服を片付けました

台所の片付けは本多さおりさんの本を参考にしましたが、クロゼットの片付けに役立ったのが、近藤麻理恵さん(通称こんまりさん)の本です。 全米でもベストセラーになっていて、こんまりさんは、村上春樹さんと共に、今年のTIME誌の”世界で最も影響力のある100人”に選ばれていましたよね。
生活エコ

野菜の汚れを落とすのに最適なのは「50度洗い」だと思い出しました

大地宅配で買う野菜は土付きのものも多く、汚れを落とすのが大変めんどうです。 いつもは水で洗っていましたが、汚れ落ちが不満でした。 そんなとき、数年前に50度洗いが流行っていたことを思い出しました。 調べてみると、水で洗うよりも汚れがよく落ちるようだと分かりました。
生活エコ

一人暮らしにピッタリな「ロッタホームの小さなまな板」

必要最小限のモノで暮らすのが理想なので、まな板も見なおして、小さいサイズに買い替えました。 ロッタホームの小さなまな板は、20cm角と小さい正方形サイズで厚みは1cmと薄く、180gと軽いです。まな板の隅に1箇所穴があいているので、フックで引っかけて乾燥できます。
生活エコ

本多さおりさんの「片付けたくなる部屋づくり」を真似したキッチン収納

2年前に、本多さおりさんの片付けたくなる部屋づくりを真似して、台所を片付けました。 偶然ブログを見つけて、素敵だと思って、本も買いました。 私の部屋と台所の感じが似ていたので、すごく参考になりました。 流し台の吊り棚に食器を出しておくのもさっそく真似しました。
キッチングッズ

重ねて収納できる十得鍋のセット

私が大学生になり、一人暮らしをする時に母が揃えてくれた鍋は、選んでくれたサイズが適切で、長い間使っていました。 小林カツ代さんも使っていたエバーウェアというアルミ鍋のシリーズです。アルミ製なので軽くて熱伝導が良く、使いやすかったです。味噌汁にピッタリの片手鍋や煮物に最適な両手鍋など、いくつか持っていました。
生活エコ

無添加のハンドソープ「手洗いせっけんバブルガード」

ハンドソープは、シャボン玉石けんの「手洗...
生活エコ

手入れが楽なPanasonicの空気清浄機

前回、電気を使わない空気清浄機について書きましたが、このボードはホコリなどを吸い込んでくれる訳ではないので、普通の電気を使う空気清浄機も2台あります。 私が空気清浄機選びで重要視したのは、壁にくっつけて設置できることと、メンテナンスがラクなことです。
生活エコ

土鍋でご飯を炊いています

最近の炊飯器は高級なものがありますよね。とても高くて手が出ませんが。。。 私は土鍋でご飯を炊いています。 以前は炊飯器を使っていましたが、10年くらい前に炊飯器を買い換えようとした時に、ごはん鍋(たしかこういう名前だったはず)というご飯専用の土鍋をスーパーでたまたま見かけて買ってみたのがきっかけです。
生活エコ

カラーボックスで台所カウンターを作りました

私は父親が大工なせいか、大工仕事が得意な方です。 作業スペースと食器の収納場所が欲しくて、台所のカウンターを作りました。 リビングとつながった部屋なので、目隠しも兼ねています。 こちらのページを参考にして、カラーボックス2つを使って作りました。 背面には、白いベニヤ板を張りました。
生活エコ

トルエンフリーのワックス「BRIWAX」

初めて木材の塗装に挑戦しました。 匂いがキツイと嫌だし、体に害が無い方が良いなと探したら、ちょうど良いワックスがありました。 BRIWAXというミツロウが主成分のワックスで、トルエンフリーのものです。 トルエンフリーの方が、通常のワックスと同じ値段ですが容量が少なく、ツヤがあまり出ないそうです。
生活エコ

WELEDAの歯磨き粉を使っています

私が好きな作家の村上春樹さんは、信号待ちの時に車の中で歯磨き粉をつけずに歯を磨くそうです。うがいはせず、そのまま飲み込むそうです。かかりつけの歯医者さんにやり方を教わったのだとか。 私が通っている歯医者さんも、歯磨き粉をつけると磨いた気になるからつけなくていいし、界面活性剤が含まれているものは良くないと言っていました。
スポンサーリンク