手帳・文具

ライフスタイル

逆算手帳のマンスリーページにぴったり♪ミドリの「月間ブロック付せん」

美術館などの展覧会を見にいくのが好きです。 行きたい展覧会の情報を見つけたら、自分にメールするか、Evernoteに記録しています。 でも、少し先だと、忘れることも多いです。 期間が長いと忘れる そこで、忘れないように、逆算手帳のマンスリーカレンダーのメモ欄にも書くようにしました。
ライフスタイル

逆算手帳のカバーをカスタマイズしました

9月に発売されてすぐに、来年の逆算手帳を買いました。 GYAKUSAN planner(「逆算手帳」)は「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てることに特化した手帳です。 やりたいことを書き、ライフビジョンなどを作成するのですが、今やっと、やりたいことリストを書いているところです。
ライフスタイル

「わたしの手帖」と「日めくりッ コンシャスプランカレンダー」を2018年も使います

マーマーマガジンのわたしの手帖と日めくりカレンダーを来年も使おうと、仕事帰りに青山ブックセンター六本木店で買いました。 手帖カバーは2種類 青山ブックセンター六本木店は、六本木駅3番出口を出てすぐのところにあります。本という看板に導かれて行ったら、合っていました。お店のポップも熱が入っています。
ライフスタイル

マーマーマガジンの「わたしの手帖」で朝、日記をつけています

手帳にはこだわりがあって、バーチカルで月曜始まりじゃないとイヤです。 紙質も、フリクションボールペンが使えるのがいいです。 今年から逆算手帳を使っていますが、来年も引き続き、逆算手帳を使います。 ウイークリーにほめ日記 日記帳として、マーマーマガジンの「わたしの手帖」を使っています。
ライフスタイル

「オート ミニモボールペン ピンク NBP-505MN-PK」を買いました

出先でメモをしたいときって、紙はなんとかなっても、筆記用具がなくて困ることがありますよね? 携帯電話があれば、メモすればいいんですが、ちょっとペンで書き留めたいときもあるので、携帯用の小さなボールペンを探していました。通っている歯医者さんの待合室に置いてある日経トレンディでオススメされていたので買いました。
ライフスタイル

逆算手帳とノートを2冊まとめて「ユナイテッドビーズ ノート ビニールカバー A5 2冊用 PP-NN-04」に挟みました

逆算手帳に、透明のカバーをつけて使っています。ペンホルダーを付けてカスタマイズしているのですが、「逆算手帳使いこなしシェア&アドバイス会」に参加した時に褒めてもらい、嬉しかったです(*´∀`)逆算手帳は計画を立てることに特化した手帳なので、ノート部分はありません。手帳に付いているメモのページは、枚数が少ないんですよね。
ライフスタイル

逆算手帳のマンスリーページで家計簿をつけてみようと思っています

わたしの手帖のマンスリーページで予定を立てているので、逆算手帳のマンスリーページをどう使おうかと考えています。 逆算手帳にはマンスリーのガントチャートが付いていて、こちらがメインで、マンスリーページはおまけのような感じだそうです。ガントチャートはプロジェクトごとの工程管理などに使われますが、私は使い慣れていません。
ライフスタイル

【GYAKUSAN手帳サロン】逆算手帳使いこなしシェア&アドバイス会に参加しました

昨年末にセミナーをうけて、ビジョンから逆算して計画を立てることに特化した逆算手帳を使っています。逆算手帳ユーザー限定の集まり 逆算手帳ユーザー限定の「逆算手帳使いこなしシェア&アドバイス会」に参加してきました。最初に一人ずつ自己紹介をしました。クリエイティブなお仕事をしている方が多かったです。
ライフスタイル

逆算手帳にカバーとペンホルダーを付けました

今年使っている逆算手帳に、透明のカバー「ユナイテッドビーズ ノート ビニールカバー A5 2冊用 PP-NN-04」を付けました。 逆算手帳はキラキラする白の表紙でそのままでもステキなのですが、「リサ・ラーソン 100枚レターブック」から、3枚紙を挟みました。ネコ好きなので、グリーンの紙に描かれた猫の絵を選びました。
ライフスタイル

逆算手帳のカバーに「ユナイテッドビーズ ノート ビニールカバー A5 2冊用 PP-NN-04」を買いました

年末にセミナーを受けた時に購入した「逆算手帳」には、カバーがありません。逆算手帳の表紙は白に近いクリーム色で、少しキラキラしています。 私は本にカバーをかけないし、表紙がキレイなのでカバーが無くても構わないのですが、逆算手帳は本体にウイークリーを挟んで使うので、カバーがある方が挟みやすそうだと思い、使うことにしました。
ライフスタイル

逆算手帳のセミナーでライフビジョンを作成して気づいたこと

逆算手帳のセミナーを受けた時に、ライフビジョンを作成しました。自分も他人もハッピーで人生が豊かに ライフビジョンは、円形の枠に書き込んでいきました。 手帳に掲載されているサンプルはこちら。 8つのセクションはライフワーク、仕事、お金、人間関係、健康、ライフスタイル、学び成長、楽しみとなっています。
ライフスタイル

2017年の手帳は「GYAKUSAN planner (逆算手帳)」を使います

コボリジュンコさんの逆算手帳のセミナーを年末に受講した際、逆算手帳を買いました。 セミナーでは、こうありたいというライフビジョンから、10年、1年、毎月と計画を立てることを学びました。 私は長年手帳を使っていて、スケジュールをこなすことには慣れていますが、やりたいことをいつやるか決めて計画を立てることが苦手です。
ライフスタイル

コボリジュンコさんの「逆算手帳セミナー」を受講しました

手帳をつけて、やりたいことをこなしていますが、長期計画を立てるのが苦手です。 昨年末、毎日名言を紹介しているブログ「名言コツコツ」のコボリジュンコさんが作った逆算手帳のセミナーに参加しました。 セミナー概要 「逆算手帳セミナー(ビジョン設定+逆算プランニング+2017年目標設定)」は、12/30に行われました。
ライフスタイル

マーマーマガジンの「わたしの手帖」を使い始めました

来年の手帳は「Campusダイアリー」にする予定ですが、日記帳として、マーマーマガジンの「わたしの手帖」を買いました。12月から使えるので、さっそく1日から日記を使い始め、日記を書いています。持ち歩けるので便利です♪ 筆記用具は、クリップ付きえんぴつが付いていますが、芯でカバーが汚れるし、鉛筆は使わない気がします。
ライフスタイル

2017年の手帳もコクヨの「キャンパスダイアリー」にします

10月になり、来年の手帳がお店に並んでいて、手帳好き&文房具好きの私はワクワクします。 昨年はジブン手帳を使って見たものの、合わなくて、前年と同じコクヨの「キャンパスダイアリーA6 バーチカル・ウィークリータイプ」を使うことにしました。これまで佐々木かをりさんの「アクションプランナー」や能率手帳を使いました。
ライフスタイル

キャンパスダイアリーにカバーとペンホルダーを付けました

使い始めて3年目になる手帳のキャンパスダイアリーにカバーを付けました。 カバーは、去年と同じものです。ムーミンの手帳を買い、中身は使わず、カバーだけを使っています。 今年カバーに新しく付け足したのは、ペンホルダーです。ミドリの「ベルトシール スナップ」を貼りました。直径13mmまでのペンに対応しています。
ライフスタイル

手帳用のペン「フリクションボール4」の替芯を0.38に換えました

手帳に記入するペンは、消せるボールペンのフリクションボールを愛用しています。今年はホワイトの4色ボールペン「フリクションボール4」を使うことにしました。私が使っているA6サイズのキャンパスダイアリーは小さいので、ペンが細い方が良いです。0.5mmではなく、0.38mmの替芯も使えるので、交換しました。
ライフスタイル

ジブン手帳を使ってみましたが、私には合いませんでした

2016年の手帳は前から気になっていたジブン手帳にしようと思い、数週間使ってみました。 11月から使用できるようになっています。 ジブン手帳とは? ジブン手帳は、 TVチャンピオン第二回文具通選手権の準優勝者でもあり、大手広告代理店のクリエーター佐久間英彰氏が、長年にわたって独自に開発したオリジナル手帳。
ライフスタイル

2016年の手帳選び

12月に入って、来年のカレンダーや手帳がお店にたくさん並んでいますよね。文房具が好きなので、この時期はワクワクします。私はA型の割にはおおざっぱな性格をしていますが、手帳は毎日使っています。予定の管理やライフログをつけるのに欠かせません。 アナログな紙の手帳だけでなく、Googleカレンダーも使っています。
スポンサーリンク