【神楽坂】la kagu(ラ カグ)のカフェ「LA MADRAGUE(マドラグ)」でとろとろポークカレーを食べました

作家の井上荒野さんのツイッターでイベントがあることを知り、行って来ました。

会場は、神楽坂にあるla kagu(ラ カグ)です。新潮社の倉庫を改装したおしゃれなスポットです。行くのは3回目です。

la kagu

東京メトロ神楽坂駅の2番出口から徒歩1分の場所にあります。会社帰りに東西線で行ったので、迷わずに行けました。

ピリ辛で美味しい

トークショーの前に1Fのカフェ「LA MADRAGUE(マドラグ)」で食事をしました。
前に来たときと違うなと思ったら、カフェが変わったみたいです。

LA MADRAGUE(マドラグ)

カレーと豚肉が好きな私は、「とろとろポークカレー」(800円)と「ジンジャーエール」(450円)を注文しました。

とろとろポークカレー

歩いて暑かったので、珍しく冷たいドリンクを飲みました。

ジンジャーエール

カレーにはグリーンサラダもたっぷり乗っています。
カレーは、大きめの豚肉が入っていて、スプーンでほぐれるほど柔らかいです。ピリ辛でおいしかったです。

とろとろポークカレー

好きな作家さんに遭遇

カレーを食べている間に、隣のショップで作家の江國香織さんがお買い物をしているのが見えました。昔からファンなんです。作品はほとんど読んでいます。

私は近眼ですが、遠くにいる猫は見えます。遠くにいる江國さんも顔がわかったので、好きなものが見える人間の能力?ってすごいなと思います。

サインをお願いすると、快く書いてくださいました。とてもうれしいです。握手してもらいました。写真は私が苦手なので、撮ってもらっていません。

江國香織さんのサイン

江國香織さんというと、恋愛小説というイメージがあるかもしれませんが、短編小説も素晴らしいし、うまいなぁと思います。一番好きな小説は「きらきらひかる」で、何度読んだか分かりません。

井上荒野さんと仲良しなので、トークショーを見に来たとおっしゃっていました。

ごはんの時間刊行記念トーク

1/24(火)19:30から行われたトークショー
井上荒野×斎藤由香×井上都「父と私ーー井上光晴、北杜夫、井上ひさし」
『ごはんの時間 井上ひさしがいた風景』(井上都著)刊行記念トーク
も楽しかったです。

イベント

お三方とも素敵でした。井上荒野さんは黒のトップスにグレーのスカートがおしゃれでした♪
お父さんが作家(江國滋さん)の江國さんも、後ろの方にいらっしゃいました。

soko

LA MADRAGUE(マドラグ)は、京都のカフェだそうで、分厚い玉子サンドが有名みたいです。
次回、食べてみたいです。

店舗情報

店名:マドラグ (LA MADRAGUE)
住所:東京都新宿区矢来町67 ラ カグ 1F
電話:03-5579-2130
営業時間:11:00-20:30(L.O 20:00)
定休日:不定休
禁煙

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)