川越のオーガニックランチ「lene cafe」

埼玉県の川越市は小江戸と呼ばれ、蔵造りの町並みが残っています。

蔵造りの町並み

時の鐘という木製の櫓が有名です。

時の鐘

住宅街の隠れ家カフェ

中心地から少し離れた住宅街にあるlene cafe(レーネカフェ)で、オーガニックのランチをいただきました。

レーネカフェ

オーガニックランチ

自家栽培無農薬、無化学肥料野菜、有機野菜や地元野菜などを使った、食事とおやつが食べられるお店です。ランチは1,100円で、ごはんプレートとパンプレートがありますが、ごはんにしました。

ごはんプレート

「そうそう、こういうのが食べたかったの!」と思わず言ってしまいました。自分じゃ、とてもこんな品数を用意できません。。。

オーガニックランチ

春巻きの皮がパリパリして、美味しかったです。野菜たっぷりなのがうれしいです♪
食後のドリンクはコーヒー、紅茶、三年番茶から選べますが、三年番茶にしました。

三年番茶

店内はナチュラルなインテリアで手作り感にあふれています。
遅めに行ったので座れましたが、小さなお店なので、事前に予約して行くほうが良さそうです。
次はおやつを食べに行きたいなと思います。

店舗情報

店名:lene cafe(レーネカフェ)
住所:川越市神明町1-15
電話:049-226-1128
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日・木曜日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)