【根津】「松好」で絶品の釜飯と焼き鳥丼を食べました

昨日と今日は「根津・千駄木下町まつり」が行われました。
今日はあいにくのお天気でしたが、メイン会場の根津神社まで、歩いて行きました。

根津・千駄木下町まつり

根津神社は初めてです。近くまで何度か来たことがあるのに、なぜか来たことがありませんでした。

境内は広く、小さな鳥居がたくさんありました。京都の伏見稲荷大社のようですが、あっちはもっとすごいです。

ツツジの時期はキレイそうです。
雨のため、フリーマーケットは中止になっていました。

おばけ階段

近くにあるおばけ階段へ行ってみました。上りと下りで段数が違うらしいです。それを確認してみました。

炭火で焼いた鶏肉を使用

お昼に何を食べるか決めていなかったのですが、お店の前を通ったら美味しそうだったので、「松好」に入りました。彼はお酒を飲まないのですが、焼き鳥が好きなようです。

「松好」は、東京メトロ千代田線「根津」駅から徒歩5分の場所にあるお店です。

カウンターに座りました。目の前の炭火で、焼き鳥などが焼かれています。

シンプルなとり釜飯

彼は「とり釜飯」、私が「地鶏焼き鳥丼」(どちらも1,100円)を注文しました。
釜飯は15分ほどかかります。
ランチメニューには、サラダと小鉢と味噌汁が付いています。

炭火で焼いた鶏肉が入ったシンプルな釜飯は、量もたっぷりです。アツアツが続いて、おこげも楽しめて、彼はうれしそうでした。

私も一口もらいましたが、鶏肉と三つ葉が相性抜群で、おいしかったです。

三つ葉ってあまりおいしいと思ったことがなかったんですが、この釜飯には三つ葉の香りと味がよく合っていました♪

ふっくら柔らかい大山鶏

大山鶏を使ったふっくら柔らかい肉質の焼き鳥は、50年以上継ぎ足したタレにつけてあるそうです。

レバー、つくね、ねぎま、ももが乗っていましたが、どれも美味しかったです。
こんなに焼き鳥が美味しいなら、飲みに来てもいいなぁと思いました。(一緒に飲む人いないけど。)

彼は焼き鳥丼にしようかと迷っていましたが、苦手なレバーが乗っていたし、半熟卵も好きではないので、焼き鳥丼にしなくて正解でした。焼き鳥は単品で注文することもできます。

他のメニューも気になるし、また食べに行きたいお店です(^_^)

店舗情報

店名:松好
住所:東京都文京区根津1-18-10
電話:03-3821-4430
営業時間:11:30-14:00、17:00-23:00
定休日:なし

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)