ホウ酸と玉ねぎを使ったゴキブリ誘引殺虫剤「ゴキブリキャップ」

ライフスタイル

うちの猫は優秀なハンターで、虫が出たら必ず捕まえます。

猫は捕えた獲物を、飼い主の前に持ってきてくれるものですが、うちの猫もゴキブリを捕まえたら私の近くまで持ってきて、もてあそんでいます。

最終的にはムシャムシャと食べてしまいます。残骸が残ります( i _ i )

先日は大きな蜘蛛を(アシダカグモかと思われます)仕留めていました。蜘蛛は食べてはいませんでした。

今の部屋に住んで来月で1年になりますが、高温多湿だからか、ゴキブリが何匹もいるようです(・・;)

出るたびに猫が捕まえてくれるのですが、あまり猫に食べさせてばかりいるのも猫の体に良くないのでは?と思い、対策をすることにしました。

昨年まで、何も対策をしていなかったんですよね。

プラスチックケース入り

Amazonで買ったのは、タニサケの「ゴキブリキャップ」(15個入り1,000円)です。実家で使っていました。

「ゴキブリキャップ」はゴキブリの好物である玉ネギを誘引剤とし、ホウ酸を殺虫成分としたゴキブリだんごです。

このゴキブリキャップを食べたゴキブリはホウ酸の働きで脱水状態になり死んでゆくそうです。

成分は、

ホウ酸(50%)、粉末タマネギ、小麦粉、粉末油脂 砂糖、タルク

となっています。

穴が開いたポリエチレンのケースに入っています。

ものかげに置くだけ

ケースのまま、台所や洗面所、家具の裏など、ゴキブリの通りそうな所に置きます。1㎡当り1個が目安となっています。

さっそく家中に置きました。

配置後7日~15日経過するとゴキブリを見かけなくなります。

と書いてあるので、いなくなるのが楽しみです♪

コメント