コーヒーフィルターをおしゃれに収納できる「コーヒーフィルターホルダー」

乾燥が気になる季節ですね。私は数年前までは、加湿器を使っていましたが、手入れがめんどうで、使わなくなりました(^_^;) 中を洗わないと臭くなりますが、洗いにくいんですよね。。。でも、毎日、除菌のためにスプレーをしているので、大丈夫なようです。

エコな加湿器

私が働いている職場には加湿器があるので今は使っていませんが、以前は、水を入れて使う小さな加湿器を使っていました。

フタを閉めて持ち運びが出来て、手軽に使えるのが便利でした。

これと同じ原理で、コーヒーフィルターでも加湿器が作れるそうです。

IMG_0605-300x224

彼の実家は、もらいもののコーヒーフィルターがたくさんあると言っていましたが、そういうおうちだったら、加湿器を作るのも良いですね。
フィルターの交換もすぐに出来るし、家にあるもので加湿器が作れるのはエコで良いですね。

ビーグラッドストアネコのコーヒーフィルターホルダー

私はコーヒー豆を挽いてドリップしているので、コーヒーフィルターをお菓子の空き缶に入れています。
コーヒーフィルターは取り出しやすく収納したいですよね。

以前、猫グッズを買ったことがあるショップ「be-glad store ネコ」で、ステキな木製のコーヒーフィルターホルダーを見つけました。

「コーヒーフィルターホルダー」1,980円(税込)は、強力な磁石が付いていて、冷蔵庫などにくっつけられます。

coffee2

サイズは幅16cm×高さ1.5cm×奥行2.2cm、重さは約20gとなっています。
色はメープルとウォールナットの2種類、柄も猫とコーヒー豆の2種類あります。
ナチュラルなメープルも爽やかで良いし、ウォールナットのこげ茶色もいい色ですね♪

coffee3

市販のコーヒーフィルターすべてに対応

コーヒーフィルターは、約20枚収納可能です。
ホルダーをひっくり返すとサイズ(入り口の大きさ)を変えることが出来ます。

入り口の大きい方には大(4~7人用)と中(2~4人用)、入り口の小さい方には小(1~2人用)のフィルターが収納できるようになっています。

coffee1

コーヒーフィルターホルダーは職人さんの手作りで、マグネットも分からないように埋め込まれているそうです。

私は、「猫のごはん保存BOX」という桐の箱を買ったのですが、これも職人さんの手作りで、キレイな仕上がりの箱となっています。なので、このホルダーもきっとちゃんとした作りだと思います(^_^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)