月兎印のスリムポットとミルクパン

コーヒーを淹れるときに使うのが「月兎印(つきうさぎじるし)」のスリムポットです。ブラックを選びました。

コーヒーのドリップに使用

ホーローで出来ていて、直火にかけられますが、柳宗理さんのやかんでお湯を沸かすので、このポットを直接火にかけたことはありません。

月兎印スリムポット

月兎印スリムポット

やかんで沸かしたお湯をこのポットに入れて、コーヒーをドリップします。やかんからポットに移し替えるのは、温度を下げるためです。

このポットは注ぎ口が細いので、お湯を少しずつ注ぐことが出来るんです。私はコーノ式の器具を使っているのですが、コーノ式では、お湯を点滴のようにポタポタ落としてコーヒーを抽出するのが正式な淹れ方なんです。(以前、セミナーに参加して、社長さんに直接教えてもらいました。)

コーノ式ドリッパーとガラスポット

コーノ式ドリッパーとガラスポット

月兎印のスリムポットは、ひとつひとつ丁寧に手作りされているそうです。形が美しいですよね♪ 700mlと1200mlの2サイズがあります。

猫とスリムポット

猫とスリムポット

コーヒー器具の収納

コーヒー器具は、流し台の吊り戸棚に置いています。

流し台の吊り戸棚に収納

流し台の吊り戸棚に収納

片付けたくなる部屋づくりを見ると、本多さおりさんも使われています。

片付けたくなる部屋づくりより

片付けたくなる部屋づくりより

赤いミルクパン

月兎印はミルクパンも使っています。こちらは赤を選びました。ミルクパンも形がキレイです。ココアやスープ、味噌汁を作るのに使っています。

ミルクパン

月兎印のミルクパン

左右2箇所に注ぎ口があるので、使いやすいです。色がキレイだし、すぐ使えるように、コンロ脇にかけています。

▼他の色もレトロで可愛いですね(^_^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)