「根津 釜竹」で絶品の釜揚げうどんを食べました

食べ歩き

今日のお昼は前から気になっていたうどん屋さんに行ってみました。

根津駅から徒歩5分の場所にある「釜竹」(かまちく)です。
私と彼は家から歩いて行きました。日曜日の12時頃お店に着き、10分くらい待ちました。

1910年に建てられたレンガ造りの石蔵を移築し、再利用されています。

蔵の席を希望しましたが、時間がかかるようだったのでテーブル席にしました。

つゆは濃い目で喉越しの良いうどん

ふたりとも「釜揚げうどん」(850円+税)を食べました。

つゆは濃いめです。カツオの香りがします。

最初はだしとうどん、順番に薬味を入れてください。
ねぎ→揚げ玉→七味→生姜

メニューに薬味を入れる順番が書いてありましたが、忘れていました。

うどんはコシがあってツヤツヤしています。
彼は釜揚げうどんが大好きなので、喜んでいました。

量も多いし、少しずつうどんをつゆにつけて食べるからか、お腹いっぱいになりました。

天ぷら

うどん以外の一品メニューも豊富です。お酒もあります。

「天ぷら」(850円+税)も食べました。車海老、ほたて、ミニトマト、アスパラ、タマネギ、さつまいもなどでした。彼は海老が苦手なので私が食べました。衣がサクサクで美味しかったです。

また食べに行きたいです。

店舗情報

店名:根津 釜竹
住所:東京都文京区根津2丁目14-18
電話:03-5815-4675
営業時間:11:30-14:00/17:30-21:00、日祝11:30-14:00
定休日:月曜日
禁煙

コメント