【上野御徒町】「廚 otona くろぎ」でわらび餅を食べました

食べ歩き

昨年11月に上野に大人向けのパルコ「PARCO_ya(パルコヤ)」 がオープンしたので、一度行ってみたいと思っていました。

ちょうど上野に出かけて、お茶しようということになり、行くことにしました。

日本料理店「くろぎ」のプロデュース

「廚(くりや) otona くろぎ」は、予約が取れないと有名な日本料理店「くろぎ」の主人・黒木純さんがプロデュースするカフェ&バー です。

JR御徒町駅から徒歩1分の場所にある「PARCO_ya(パルコヤ)」の1階にあります。

日曜の午後2時ごろ行き、席が用意できたら電話すると言われました。店内の他のショップをのぞいたりして、1時間待ちました。

抹茶と蕨もち

私は「抹茶」(750円)、

彼は「蕨もち」(お飲物セット2,400円)を注文しました。

セットの飲み物は「珈琲 絹ゆらぎ」(750円)です。

練りたてのわらび餅は柔らかくも弾力があり、口の中に残る感じが独特でした。

黒蜜ときなこをつけて食べました。

写真を撮ってもらったら、彼が「スライムを持ってるみたい」と言いました(^_^;)

個室は落ち着けそう

建物の外に面した入り口が2箇所ありますが、1箇所は封鎖されています。
店内から入れる入り口はドアがなく、そこに近い席は店内を向いた1人用の席です。私たちはふたりで横に並んで座りました。

通路に面しているので、次々に訪れるお客さんと店員さんが行き交い、落ち着きませんでした。1人だったらすぐ座れるみたいです。
他の席は仕切られている半個室なので、落ち着いて長居できると思います。

上野の大人は若い

ファッションのフロアを見ると、上野の大人の定義ってけっこう若いんだなと思いました。銀座とは違う感じです。

4階にオーガニック食品・化粧品の専門店「ナチュラルハウス」が入っているのは嬉しいなと思いました。
6階の「うえの やぶそば」ではガレットが食べられるそうなので、今度食べてみたいです。

店舗情報

店名:廚 otona くろぎ
住所:東京都台東区上野3-24-6
電話:03-6284-2796
営業時間:9:00-1:00

コメント