【上野】とんかつ発祥の店「ぽん多本家」で美味しいカツレツを食べました

食べ歩き

日曜日の夕食は、カツレツが有名な上野の洋食店に行きました。

明治38年創業の老舗洋食店

「ぽん多本家」は、上野広小路駅から徒歩1分の場所にあります。
屋根の上には狛犬がいます。

明治38年創業と書いてあります。
入り口のドアが重厚で、私1人だったらとても入れないです(^_^;)

私たちが行った時は、2組が待っていました。
待っている間、肉を叩く音が聞こえていました。
1階にカウンター席、2階にテーブル席があります。

5分ほど待って、2階に通されました。待っている間にメニューを渡され、注文をしておきました。

カツレツとポークソテー

私は「カツレツ」(2,700円)、彼は「ポークソテー」(3,780円)、「ご飯・赤だし・おしんこ」(540円)をそれぞれ注文しました。

カツレツは衣が白っぽいです。
細かなキャベツのせん切りが添えられています。

豚のロース肉を低温で揚げてあり、あっさり食べられます。
脂身を取り除き、その脂身を溶いたラードで揚げてあるそうです。

お肉が柔らかくて、ジューシーでした。こんなに美味しいトンカツは食べたことがありません!
彼が、「今まで食べた中で一番おいしかった」と言っていました。

同じロース肉が使われた「ポークソテー」は、焦がしバターが効いていて、濃いめの味付けです。ご飯が進む味で、ビールにもよく合うと思います。

付け合わせのじゃがいもも美味しかったです。

和風のインテリアですが、メニューはフライやシチューなど洋食です。

老舗で、値段も高いのに、客層は庶民的でした。ひとりの人も多かったので、お一人様でも大丈夫です♪

店舗情報

店名:ぽん多本家
住所:東京都台東区上野3-23-3
電話:03-3831-2351
営業時間:11:00-14:00、16:30-20:00(日祝は16:00-)
定休日:月曜日
禁煙

コメント