【上野】江戸時代創業の老舗そば屋「池之端 蓮玉庵」でかき揚げ蕎麦を食べました

食べ歩き

前から気になっていたおそば屋さんに行って来ました。

店内はモダン

上野の「蓮玉庵」です。江戸時代後期に創業した老舗の蕎麦屋です。
上野御徒町駅から徒歩3分くらいで着きます。

古めかしい店構えですが、自動ドアで、店内は近代的でした。あまりの落差にびっくりしました。

昼の特別献立

彼は「古式せいろそば 別打ち入り三枚重ね」(1,000円)を食べました。

三段重ねです。つゆは濃いめで、蕎麦はコシがあります。

二段目が別打ちで、季節によって変わるそうです。

蕎麦湯が入った銅製のやかんが大きいです。

私は「かき揚げそば 小海老と玉ねぎ」(1,000円)を食べました。海老が苦手な彼は、もちろん小海老もダメです。
玉ねぎが甘くて美味しかったです。

どちらも14時までしか食べられない人気のメニューです。

後から気づきましたが、普通の飲食店のように、お水やお茶は出ません。

美味しかったので、また行きたいです♪

店舗情報

店名:池之端 蓮玉庵
住所:東京都台東区上野2-8-7
電話:03-3835-1594
営業時間:11:30-19:30(中休み15:30-17:00)日祝日-19:00(中休みなし)
定休日:月曜日(祝日は営業、火曜日休)
禁煙

コメント