シンプルでナチュラルな料理がおいしいカフェ「ローズベーカリー 銀座」

食べ歩き

銀座に用事があったので、彼が調べてくれたカフェで食事をしました。

この日は日曜日で、彼が前日から来ていたため、行動はすべて前倒しでした。お店に11時前に着いて、昼食をとりました。

パリで人気のオーガニックカフェ

「ローズベーカリー(Rose Bakery)銀座」は、銀座駅から徒歩5分のギンザコマツ西館7階にあります。

イギリス人のローズさんとフランス人の夫が2002年にパリで始めた「ローズベーカリー」は、新鮮な野菜や穀物など、素材の持ち味を引きだすシンプルでナチュラルな料理と、オリジナルのイギリス菓子が食べられるお店です。

店内は広く、明るいです。外国人とオシャレな人が多かったです。

ブレックファスト

週末のモーニングメニュー(9時〜11時)から、私は「ブレックファスト」(1,030円)を注文しました。

・フレッシュジュースor牛乳・有機豆乳
・スコーン(クロテッドクリームとTea Togetherのジャム添え)
・コーヒーor紅茶

ドリンクは、フレッシュジュースとダージリンにしました。
フレッシュジュースは本当に搾りたてで、とても美味しかったです。

スコーンは外がサクサクで中はしっとりとやわらかく、ジャム(たぶんルバーブではないかと)もおいしかったです。

朝食は、早朝に「ツッカベッカライ カヤヌマ」のケーキの残りとパンを食べていました。そんなにお腹が空いてなかったので、ちょうど良い量でした。

フルイングリッシュブレックファスト

彼は眠いのもあってか、朝はあまり食べていなかったので、がっつりと「フルイングリッシュブレックファスト」(1,850円)を頼みました。

彼はいい大人ですが、朝が弱いんです。私は起きるとすぐ活動できるタイプですが、彼は目覚めるまでが長く、起き抜けの熊のようだといつも思います。

・フレッシュジュースor牛乳・有機豆乳
・ホームメイドグラノーラ
・お好みの卵料理(青森産ときわ卵使用)
・パン(バター&ジャム添え)
・コーヒーor紅茶

卵料理はオムレツで、ドリンクはフレッシュジュースとキーマンを頼みました。

グラノーラはヨーグルトやナッツと一緒にグラスに入っていて、こういう食べ方もいいなと思いました。

パンにはバターとジャムが添えられています。

このジャムがおいしいと、ご満悦でした。

食器もおしゃれ

ドリンクは食事の後に持ってきてもらいました。紅茶は鉄瓶に入っていました。

カフェで使われている食材や食器なども販売されています。
元が白い鉄瓶は、使い込まれて色が変わっています。重いけど鉄分が取れるし保温効果がありますよね。私はよく物を落とすので、うちでは危なくて使えないです(^_^;)

スイーツもおいしそう

「ローズベーカリー」は、東京だと丸の内や新宿にもお店があります。

他のメニューも食べて見たいし、スイーツも美味しそうでした。焼き菓子などはプレゼントや手土産にも良さそうだなと思います。

午後の混み具合はわかりませんが、けっこう穴場のカフェかもと思いました。

店舗情報

店名:ローズベーカリー ギンザ
住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館7F
電話:03-5537-5038
営業時間:11:00(土日祝日は9:00-)-21:00
禁煙

コメント