【soil】珪藻土を使った調湿剤「DRYING BLOCK mini」を買いました

珪藻土で作られた歯ブラシ立てと一緒に、ブロックも買いました。

吸湿性の高い自然素材

「DRYING BLOCK mini」()は、吸湿性の高い自然素材、珪藻土(けいそうど)で作られた調湿剤です。

珪藻土とは?

植物性プランクトン類の化石、珪藻殻の堆積物によって形成された地層。マイクロメートル単位の微細な孔が無数にある多孔質構造の特性を持っているため、保温材だけでなく、ろ過助材、吸収材等に利用されています。

珪藻土の粉は、食品衛生上、問題ないそうです。

色は白を選びました。秋田県産珪藻土の自然の色です。

調味料が固まらない

カレーやシチューのルー、あるいは板チョコのように、ポキッと折って使うことができます。

塩やカメラのレンズなど、湿気を嫌うものと一緒に使おうと思っています。

猫の骨壺にも入れたらどうかと思ってるんですが、どうなんでしょう…。

うちの猫は火葬したあと手元供養しているんですが、骨がカビないかと言うのが気がかりです。部屋の湿度が高いんですよね。

彼は、「骨壺は開けないもんだよ」って言っていましたが、soil入れちゃおうかな…。ダメなのかしら。

歯ブラシ立ても愛用

歯ブラシ立ては、猫の歯ブラシと彼の歯ブラシを一緒に入れることにしました。
彼は週末しか来ないし、猫の歯ブラシは細いので、2本入りました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)