昔ながらの懐かしい洋食レストラン「タカセ 巣鴨店」で洋食弁当を食べました

日曜日の夕食は、外食がほとんどです。
いつもは自炊しているので、家でごはんを作って食べても良いのですが、私に気を使ってくれているみたいです。

今は火曜日が大地宅配の配達日なので、ちょうど食材がなくなってくる頃です。引っ越し前は金曜日でしたが、火曜日に変わり、もう慣れました。

彼は、私が飼い猫にエサを与えることを一番に考えているように、私にご飯を食べさせることを大事にしているようです。

池袋老舗パン屋のレストラン

先々週は、車で巣鴨に行ってみました。巣鴨地蔵通り商店街の「ときわ食堂」に行ったら行列が出来ていたので、「タカセ 巣鴨店」で食べました。

こだわりの洋食

「タカセ 巣鴨店」は、都営三田線の巣鴨駅から徒歩2分の場所にあります。
1、2階がカフェ、3階がレストランになっています。

ふたりとも巣鴨のお店が本店かと思っていましたが、池袋駅前のお店が本店だそうです。

洋画家の東郷青児さんの絵がメニューの表紙になっています。親交があったそうです。

ポークソテー

彼は「ポークソテー」(1,000円)を注文しました。豚肉が分厚く、ボリュームがありました。

ライスではなく、パンセットにしたので、焼きたての自家製パンが食べ放題でした。

「こういうところのパン食べ放題って美味しく感じるよね」と、タカセのパンはもともとおいしいですが、食事にパンを合わせることがないので「さらに美味しく感じる」ということを言って、お代わりしていました。

タカセ弁当

私は料理3品と味噌汁付きの「タカセ弁当」(950円)にしました。

料理はエビフライ、サーモンフライ、豚のしょうが焼きでした。フライ用のタルタルソースがたっぷり入っていて、マヨネーズが苦手な彼は顔をしかめていましたが、私は好きなのでうれしかったです♪

明るく元気なおばさまの接客が素晴らしかったです。

店名のフォントもクラシックで素敵です♪

ゆっくり食事できたし、美味しかったし、また他のメニューも食べてみたいなと思いました。

店舗情報

店名:タカセ 巣鴨店
住所:東京都豊島区巣鴨3-20-16
電話:03-5980-7557
営業時間:1・2階 9:00-20:00、3階レストラン11:00-20:00(ラストオーダー19:30)
定休日: 不定休
禁煙

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)