【東京駅】別の意味でお腹がいっぱいになった「TORAYA TOKYO」

お出かけ

昨日は東京ステーションギャラリーの「木彫り熊の申し子 藤戸竹喜 アイヌであればこそ」を見に行きました。リアルな木彫りの熊は、デッサンなしで作られたそうで、毛の流れも表現されていて精巧でした。

作業場の写真が展示してあり、工具がきちんと整理されていました。私の作業スペースは物がたくさん乗っているので、「まずそこからやな」と彼に言われました。

東京ステーションホテルの虎屋

彼を展覧会に誘ったとき、虎屋でかき氷を食べたいと言っていたので、見終わったあと東京ステーションホテルの「TORAYA TOKYO」へ行きました。

お昼が遅めであまりお腹が空いていなかったため、私は「TOKYOプレート」(1,430円)を食べました。小倉羊羹「夜の梅」、「あずきとカカオのフォンダン」、「ポワールキャラメル羊羹」の3つが楽しめます。ここでしか食べられないものを選びました。

ドリンクは抹茶(1,100円)にしました。

彼はかき氷の「宇治金時」(1,320円)を食べました。

ドリンクは「煎茶」(990円)です。

有名なお見合いスポット

知らなかったんですが、ここはお見合いスポットらしいです。東京駅ですし、言われてみれば納得ですが、お店の前で待ち合わせ、カフェに入る人たちが何組もいました。

男性はスーツ姿、女性もキレイめの格好で、カジュアルな服装の私は場違いでした。。。彼はシャツを着ていましたが、ここ数年夏の定番となっている首に巻いているタオルを外していました。

席の間が広く取られていたので、あまり気にならずに済みました。

別の意味で、お腹いっぱいになりました。

コメント