銀座の「カフェきょうぶんかん」でタンネちゃんセットを食べました

私と彼が週末電車で出かけると、たいてい歩き回ることになります。私は冷えとり健康法を始めてから体力がついたので、筋肉痛にはならないです。気づいたら、2万歩歩いている日もザラです(^_^;)

銀座に行ったとき、お茶してから帰ろうということになり、ちょうど近くにあった、以前から気になっていたカフェに行きました。

銀座の隠れ家的カフェ

「カフェきょうぶんかん」は、銀座中央通りにある松屋デパートの向かいの「教文館」の4階にあります。

教文館は、国内最大級のキリスト教書店です。グッズやこどもの本、一般書籍も充実しています。

CAFEきょうぶんかん

銀座には老舗の喫茶店やカフェなどたくさんありますが、行きたいところが遠かったので、思い出して良かったです。一度行きたいと思っていたし、すぐに入れてラッキーでした。
私たちが出るときには待っている人がいました。

MENU

もみの木の形のケーキ

私は、「タンネちゃんセット」(820円)にしました。

「タンネちゃん」(単品280円)は、ヘーゼルナッツを使った生地にチョコチップが入ったもみの木の形のケーキです。「ドイツパンの店 タンネ」のものだそうです。

タンネちゃん

セットの飲み物は「きょうぶんかんブレンド」(単品580円)にしました。

きょうぶんかんブレンド

タンネちゃんは形もかわいいし、ホロホロとした生地で、素朴な味もおいしかったです。コーヒーとよく合いました。

暑がりの彼は、「アイスココア」(620円)にしました。

アイスココア

レトロなビル

教文館ビルはアントニン・レーモンド氏が1933(昭和8)年に建てたレトロなビルです。
アール・デコ様式の建物は、設計された当初のままの部分も残っていました。

レトロなビル

雰囲気が良くて、ゆっくりできる素敵なカフェでした。また利用したいです。

レシートには、「神の祝福がありますように」と書いてありました(^_^)

店舗情報

店名:カフェきょうぶんかん
住所:東京都中央区銀座4-5-1 教文館ビル 4F
電話:03-3561-8708
営業時間:11:00-19:00(日は13:00-)
定休日なし
禁煙

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)