【佐原】「珈琲 遅歩庵(ちぶあん)いのう」で有機栽培の抹茶と田舎しるこを食べました

千葉県匝瑳市にある松山庭園美術館に車で連れていってもらいました。
曇りのち雨の予報だったため、道が空いていて、所沢から2時間弱で着きました。猫がいる美術館で過ごしたあと、佐原に行きました。

伊能忠敬の子孫が経営

水郷として知られる千葉県香取市の佐原は小江戸と言われ、古い町並みが残り、うなぎが名産であるところが、埼玉県の川越と似ていました。

伊能忠敬記念館にも行きました。隠居して50歳で江戸に出て測量をするなど、年齢に関係なくやりたいことをやったのがスゴいと思います。

記念館の近くでお茶をしました。

東京バンドワゴンの撮影場所

「珈琲 遅歩庵(ちぶあん)いのう」は、伊能忠敬記念館のすぐ近くにある、伊能忠敬の子孫が経営している喫茶店です。

「東京バンドワゴン」のドラマで使われた看板が掲げてありました。ここで撮影が行われたんですね。
原作は読んでいますが、配役がイメージと違うので、ドラマは見ませんでした(^_^;)

ぬれ甘納豆付の抹茶

彼は「抹茶(ぬれ甘納豆付)」(550円)を注文しました。
抹茶は有機栽培で、甘納豆はオリジナルで甘さ控えめとなっています。
ひとくちもらいましたが、上品な甘さで美味しかったです。

江戸時代の漆器

私は「田舎しるこ」(600円)を食べました。
江戸時代の漆器が使われています。薄くてプラスチックより軽いです。

湯呑みはお祝いの時に使われたもので、打出の小槌が描かれています。
お盆は埋め込み式で、低い形のお盆は珍しいそうです。

おしるこはお餅が入っていて、甘さ控えめで美味しかったです。
歩き疲れた体に、甘味がしみました(*´∀`*)

彼はおみやげに甘納豆を買いました。

あやめがキレイでした。

アイス好きの彼は、しょうゆジェラートアイスも食べていました。ひとくちもらいましたが、普通においしかったです。

店舗情報

店名:遅歩庵 いのう
住所:千葉県香取市佐原イ1721-12
電話:0478-54-2335
営業時間:10:00-17:00
定休日:水曜日
禁煙

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)