「欧風カレーボンディ 神田小川町店」でチキンカレーを食べました

神保町に行ったので、「欧風カレーボンディ」のカレーを食べに行きました。
私はカレーが好きだし、神保町といえばカレーが有名ですよね。

本店の行列を回避

日曜日の12時過ぎに、「欧風カレーボンディ」の本店がある神田古書センターに行きました。

神田古書センター

入り口は建物の裏になります。

神田古書センター

行列が出来ていました。私は初めてですが、彼は前に来たことがあり、その時は並ばなかったそうです。

ボンディ本店の行列

カレーグランプリ初代王者

列に並ぶのをやめて、欧風カレーボンディの神田小川町店へ行きました。

欧風カレーボンディ 神田小川町店

並ばずにすぐ入れましたが、出る頃には行列ができていました。次から次にお客さんが来ていました。人気ですね。

欧風カレーボンディ 神田小川町店

第1回のカレーグランプリで頂点に立ったお店です。

カレーグランプリ

私は「チキンカレー」(1,480円)、彼は「チーズカレー」(1,480円)を注文しました。

まず、茹でたじゃがいもが出てきました。

じゃがバター

ご飯の上にはチーズがかかっていて、梅干と漬け物が添えられています。

ボンディのライス

テーブルに福神漬けとらっきょう、レーズンが置いてあります。

福神漬けなど

辛さは甘口・中辛・辛口から選べます。ふたりとも中辛にしました。

ボンディ

チーズカレー

「チーズカレー」には、たっぷりのチーズと、マッシュルームが入っていました。

チーズカレー

ご飯が汚れるのがイヤな彼は、最後までカレーとご飯を別々に食べていました。
カレーを口に含み、その風味が残っているうちにご飯を食べると、混ぜるよりもおいしいんだそうです。

チーズたっぷり

チーズカレー

「チキンカレー」は大きい鶏肉がごろごろと入っていて、食べごたえがありました。チキンの焼き目が香ばしく、スパイスが効いたカレーがおいしかったです。

チキンカレー

私にはカレーのルーが少なかったのですが、150円で大盛りに出来るとあとで気づきました。次回はソースを大盛りにします。

ボンディのカレーの特長

ボンディのカレーは、乳製品やフルーツをたっぷり使って、辛さの中にも甘さがあるカレーとなっています。

野菜やスパイスの味が複雑に絡み合って、まろやかなコクがありました。家では作れないと思うので、また食べに行きたいです(^_^)

店舗情報

店名:欧風カレー ボンディ 神田小川町店
住所:東京都千代田区神田小川町3-9 第三アゼリアビル2階
電話:03-3295-5709
営業時間:11:00-22:00(L.O. 21:30)
定休日:年中無休(年末年始をのぞく)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)