【神保町】学士会館のフランス料理レストラン「ラタン」でランチ

食べ歩き

今日は、昭和館で学ぶ「この世界の片隅に」を見に行きました。

ドラマは見ていませんが、原作を読み、映画を観ました。

九段下の昭和館に行く前に、お昼は神保町で食べることにしました。

神保町は、日曜日に休みのお店が多いのですが、初めて学士会館へ行きました。

開館90周年の登録有形文化財

神保町駅A9出口から徒歩1分のところにある学士会館は、旧帝大(北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学)の卒業生、関係者のための倶楽部施設です。

宿泊、レストラン、会議室、結婚式場などを完備する学士会館は、学士会員のための倶楽部施設ですが、現在では一部施設を除いて一般利用が可能となり、会員以外の多くの方々にご愛用いただいております。

学士会館についてより

何度か前を通っていたのですが、食事や宿泊ができるとは知りませんでした。

建物は国の有形文化財に指定されており、重厚感があって素敵です。

旬の食材にこだわるフレンチ

学士会館の1階にあるレストラン「ラタン」へ行きました。写真は入り口で、左に行くと「ラタン」、右へ行くとカフェ&ビアパブ「セブンズハウス」があります。

日曜日の12時40分くらいでしたが、すぐ座れました。

ふたりとも「ラタンランチ」(1,550円)にしました。

前菜は「シーフードトマトのジュレサラダ」です。
海老がたっぷり入っていたので、エビが苦手な彼の分は私が食べました。

フランスパンとバター付きです。

彼のメイン料理は「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」です。
ホホ肉がほろほろと崩れて、とても美味しかったです。

私は魚料理にしましたが、甘鯛だったと思います。皮がパリパリで香ばしかったです。

ドリンクは2人とも紅茶にしました。

デザートはタピオカだったので、彼に食べてもらいました。すみません、ココナッツミルクが苦手なんですよね。。。

落ち着いた雰囲気

学士会館は初めて利用しましたが、ゆっくりランチができて良かったです。
料理はどれも美味しかったし、古い建物が好きな私は、インテリアも楽しめました。

隣のカフェ&ビアパブ「セブンズハウス」はもっとメニューが多く、リーズナブルです。こっちも気になりました。

神保町を経由して出かけることも多いので、また利用したいと思います。

店舗情報

店名:ラタン
住所:東京都千代田区神田錦町3-28 学士会館1階
電話:03-3292-0881
営業時間:【ランチ】11:30-15:00(L.O. 14:00)【ディナー】17:30-22:00(L.O. 21:00)土日祝は-21:00(L.O. 20:00)
定休日:月曜日
禁煙

コメント