「10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard」がすごく便利で大活躍しています♪

ライフスタイル

昨年10月に10.5インチの「iPad Pro」を、誕生日プレゼントとして彼に買ってもらいました

Apple純正のキーボード

昨年7月から同じサイズのiPad Proを使っている彼は、「10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard」(17,800円+税)と、

「iPad ProのためのApple Pencil」(10,800円+税)も9月に買って使っていました。

pencilと一緒に譲り受ける

彼は私にiPadを買ってくれた時に、キーボードとペンシルを譲ってくれました。「私の方が使いそうだから」と。

Appleが大好きな彼が買ったものなので、どちらも純正です。

Apple Pencilを入れるケースは、ゴムでカバーに取り付けるタイプです。

▼Amazonで買ったそうです。

ブログ更新にも使用

私はブラインドタッチで文字入力も早いので、メモするならキーボードの方が良いです。

ブログを書くのは、空き時間に文章を作ることが多く、スマートフォンよりもキーボードがあれば打ちやすくて便利だと思っていました。

そして、今やブログもiPadで更新するようになり、キーボードが大活躍しています。

>>>次の記事で、iPad Proでブログを更新していることを書きました。

打鍵感も良い

「iPad Pro Smart Keyboard」は、カバーとキーボードを兼ねています。三角に折り曲げてスタンドにもなります。

キーボードはMac Bookを使っていたので、打ちにくさは感じません。スタンドの角度も快適です。

コピーペーストもショートカットで出来るし、パソコンのマウスを使うのが嫌いな私にはとても使いやすいです。

充電不要ですぐに使える

前に使っていたiPad mini用のBluetoothで接続する別売りのキーボードも買ったことがありますが、結局数回しか使いませんでした・・・。

ちょっとの手間ですが、毎回Bluetoothにつなげるのがめんどうなんですよね。

「iPad Pro Smart Keyboard」は、カバーを折り曲げて本体と接することによって接続します。充電する必要もありません。有線でつながるので、接続も安定しています。

重いのが欠点

欠点としては、重い、そしてサイズが大きいということです。

前に使っていたのがiPad miniだったのもあって、大きいなぁと思います。

そして、キーボードが付いたカバーは、キーボードが無いカバーよりも重いです。普通のカバーを付けた彼のiPad Proを持つと、軽いなと思います。

でも許容範囲

マリメッコのリュック「METRO」に入れて持ち歩いていますが、電車の中でiPadを持って使うことはありません。テーブルの上に置いて使うことが多いです。

でも、ノートパソコンを持ち歩くことに比べたら軽いので、そこは許容範囲かなと思います。

やっぱりキーボードは便利です♪

コメント