「コーノ式」のグラスポットはコロンとした形が可愛いです

私は、中川ちえさん(現在は再婚され、長谷川ちえさん)の本「おいしいコーヒーをいれるために」を読んで、自分で豆を挽いてコーヒーを淹れるようになりました。この本で使われているのが、コーノ式です。

おいしいコーヒーをいれるために

おいしいコーヒーをいれるために

コーノ式はドリッパーの形が円錐で、穴が一つなのが特徴です。ネルドリップのおいしさを再現するために生まれた形だそうです。

コーノ式ドリッパーとガラスポット

コーノ式ドリッパーとガラスポット

2人用のグラスポットは、コロンとした形が可愛らしいです。4人用になると、丸くはなくなるんですよね(^_^;)

コーノ式グラスポット

コーノ式グラスポット

私が持っている本「片付けたくなる部屋づくり」によると、 本多さおりさんも使っているそうです。竹製の茶こしを使って、コーヒー以外も淹れて飲んでいるそうです。こういう使い方も出来るんですね♪

片付けたくなる部屋づくりより

ウッドハンドルが素敵です

コーノ式は、名門ドリッパーセットとしてセット販売もされているので、始めるにはセットがお手軽かと思います。ドリッパー、耐熱ガラスポット、計量スプーン、コーヒーフィルターが入っています。私も最初はセットで買いました。

コーノ式は、ドリッパーのカラーも豊富だし、リサ・ラーソンさんとのコラボモデルなどもあるので、おしゃれにコーヒーを楽しみたい人にもオススメです(*^_^*)

名門KONO(KONO式/河野式/コーノ式)グラスポット 蓋付き 1~2人用

価格:2,916円
(2015/7/15 20:11時点)
感想(2件)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)