【福岡のご当地パン】リョーユーパンの「マンハッタン」は学生時代の思い出の味♪

お気に入り

地元に帰省して、食べたいものがいくつかありました。
ブラックモンブランに続き、リョーユーパンの「マンハッタン」を食べました。

最後に食べたのは中学生か高校生だと思います。
ブラックモンブランよりも久しぶりに食べました。

スーパーで5個買い占めました。
私が3個、彼に2個あげました。

レジにて。うまかっちゃん味のお菓子(オーザック)は、彼が買っていました。

1974年発売のロングヒット商品

リョーユーパンは福岡県大野城市の会社です。
ホームページによると、マンハッタンの名前は、

開発担当者が、ニューヨークのマンハッタンで見つけた商品を参考にしたため、そのままマンハッタンの地名をネーミングとして採用しました。

マンハッタン | 商品紹介 | リョーユーパンより

とのことです。

私が生まれた年に発売開始となっています。

クッキングパパ61巻にも掲載されているそうです。

チョコの甘さとサクサクの食感

久しぶりに思い出して、食べたいなとずっと思っていました。
カリカリした部分が好きだったんですよね~。

マンハッタンはチョコがかかったドーナツで、生地が固めです。

「こんなに固かったっけ?」と思いました。
やっぱり、カリカリしたところがおいしいです。

腹持ちが良い

1個あたり406kcalとカロリーが高いのは、全然気にしてなかったです(^_^;)
たしかに、腹持ちはいいですね。

マンハッタンの他に、うまかっちゃんやチロリアンなども自分用に買いました(^o^)

ぜひ九州でマンハッタンを見かけたら食べてみてください♪

コメント