長岡式酵素玄米の講習会に参加しました

これまで食べた玄米のうち、長岡式酵素玄米が一番美味しかったので、炊き方を習いたいと思っていました。

長岡式酵素玄米の講習会が無料で開催されていると知り、先週の日曜日にサイクリングを兼ねて行ってきました。

会場となる「長岡式酵素健康の会 本部」は川越市にあります。所沢からは、片道45分ほどかかりました。

太陽の家外観

この看板が目印です。

太陽の家看板

講習会場となる民家に掲げてある看板。

看板

建物をバックに自転車を撮ってみました。駅から距離があるので、タクシーや車で来られている方が多かったです。

太陽の家

講習会の流れ

毎週日曜日の13:00から、予約制で開催されているそうです。無料です。電話で予約しました。12:30から試食が出来るとのことだったので、それに合わせて向かいました。

太陽の家玄関

試食

酵素玄米と味噌汁、漬け物、ほうじ茶が出されました。やっぱりご飯がもちもち、柔らかくておいしいです。漬け物は塩が効いていて、ほうじ茶も味噌汁もおいしかったです。

試食

講義

13~15時まで、講義がありました。
参加者は12名でした。講習会は何度も参加することが可能だそうです。
講師の新井郭之さんは、もともと自然農をされていたそうです。

まず、「色心不二」について説明がありました。
色は物体、心はエネルギーということで、バランスの中心が大事だそうです。この部分はちょっと説明が難しいので、こちらの方のブログを参考にしてください(^_^;)
「中心を間違えないで」と何度も繰り返しておっしゃっていました。

色心不二

長岡式酵素玄米は腐らないそうです。
直感で食べて良いそうで、噛むことも気にせず、たくさん食べて良く、6日で1升を食べきるのが目安だそうです。

「うちではワンちゃんも猫ちゃんも金魚も食べています」とのこと。私も猫に食べさせたいです。うちの黒猫は、私が食べていた酵素玄米を食べたことがあるので、食べてくれると思います。

「食べなさい」と強制するのは圧力になるので、「食べたかったらどうぞ」という姿勢で、静かに広まってくれたらいいと言われていました。

リーフレット

炊き方の実演

15時から16時まで、新井さんの奥様が、長岡式酵素玄米の炊き方を実演されました。
長岡式は自力の健康法で、ただ単に玄米を食べるのではなく、玄米のエネルギーをいただくのだそうです。

一度に一升を炊きます。道具と炊き方は、こちらの記事を参考にしてください。

長岡式酵素玄米の炊き方
以前、「長岡式酵素健康の会 本部」で行われた長岡式酵素玄米の講習会に参加しました。 その後、彼の家では圧力鍋などの調理器具などを購入して会...

炊き方は、科学的な考察に基づいたものでした。
「おいしいから続けられる」、「毎日の積み重ねが大切」と言われていたのが印象的でした。

感想

圧力鍋などの調理器具や玄米や小豆などの食品がセットで、初期投資は8万円ほどかかります。お話を聞いて、長岡式酵素玄米を炊くのに講習会を受けることが必須なことと、専用の器具が必要なことはよく分かりました。

正直言って、多少宗教がかった感じがすることは否めませんが、言われていることは正しく、信じられると思います。無料で講習会を開催し、器具や食品の販売で利益を上げていると思われますが、それでも良心的な値段設定だと思います。

主食のごはんが美味しかったら、後は味噌汁と野菜を用意するだけだし、調理もラクになると思います♪

まずは彼が購入し、実家で炊くことになりました。私も検討中です。

>>>次の記事で、長岡式酵素玄米の炊き方を書きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)