【新宿】「あえん 伊勢丹会館店」で野菜たっぷりのランチを食べました

食べ歩き

今日は自転車で新宿まで行きました。

お昼は新宿駅東口から徒歩5分の場所にある伊勢丹会館で食べました。

モスバーガーグループの旬菜料理のレストラン

伊勢丹会館の4階にある「あえん」は、モスバーガーと同じグループの(株)モスダイニングが経営する全国各地から食材を厳選した四季折々の旬菜料理が食べられるレストランです。

日曜日の13時30分頃で、5分位待ちました。

彼は「名物 桜山豚のざる蒸しランチ」(1,380円+税)、私は「野菜たっぷりランチ」(1,380円+税)を注文しました。

ランチにはお惣菜2品が付いていて、豆腐とキャベツと油揚げの和え物が出されました。

ドリンクは彼が「紀州 熊野うめみかんサイダー」(480円+税)、私が「紀州 熊野しそサイダー」(480円+税)を飲みました。しそサイダーは後からしその酸っぱさがやってきます。夏にはぴったりの味でした。

「名物 桜山豚のざる蒸しランチ」には、サラダ、桜山豚のざる蒸し、野菜を使った小鉢、玄米または白米、麦味噌汁が付いています。

「名物 桜山豚のざる蒸しランチ」のタレは2種類で、たっぷりのレタスと豚肉を付けて食べます。ビタミンが豊富な豚肉と野菜がたくさん食べられます。

栃木県産の桜山豚(オウシャントン)は柔らかく甘味があるのが特徴だそうです。たしかに柔らかくて甘くて美味しかったです。

豚肉が好きな私はこれを頼むと思ったと彼に言われましたが、それよりも野菜を食べたかったのでした。

「野菜たっぷりランチ」には、いろいろ野菜の生姜ソース、サラダ、野菜を使った小鉢、玄米または白米、麦味噌汁が付いています。

生姜醤油のソースに揚げた人参、かぼちゃ、さつまいも、ナス、長芋などが入っていました。甘〜いさつまいもとサクサクした長芋が特においしかったです。

ご飯は白米と玄米が選べます。ふたりとも玄米にしました。

伊勢丹会館は初めてだったんですけど、彼は「穴場を見つけた」と、喜んでいました。銀座若松に続いての穴場だと。

野菜がたくさん食べられて、玄米も選べるのがいいなと思います。

新宿駅南口自転車駐輪場を利用

駐輪場は「新宿駅南口自転車駐輪場」を利用しました。彼が室内で一時利用ができる駐輪場を調べてくれていました。

2時間まで無料だったので、この日はひとり100円の利用料金でした。

私はビアンキのクロスバイクで、彼はダホンの折りたたみ自転車に乗りました。行き帰りとも45分かかりました。

気温は高かったですが、自転車を漕いでいる時は風があって涼しかったです。

店舗情報

店名:あえん 伊勢丹会館店
住所:東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館4F
電話:03-5368-3378
営業時間:ランチ11:00~16:00、ディナー17:30~22:30(日・祝は〜21:30(L.O.21:00)
定休日:不定休(伊勢丹会館に準ずる)
禁煙

コメント