石神井公園ふるさと文化館の「エン座」で武蔵野うどんを食べました

食べ歩き

先日、中村橋にある練馬区立美術館で開催中の「田沼武能肖像写真展 時代を刻んだ貌」を見に行きました。

中村橋のデリ&カフェ「kuutamo」でお惣菜セットを食べました
中村橋にある練馬区立美術館に行きました。...

この展覧会は、練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室との同時開催となっています。
こちらも今日、見に行きました。

田沼武能肖像写真展

檀一雄さんや松本清張さんなど、石神井公園に縁のある作家の写真が展示されています。こちらは無料です。

田沼武能肖像写真展 時代を刻んだ貌

お昼は、武蔵野うどんを食べました。
「エン座」は、練馬区立石神井公園ふるさと文化館の1Fにあります。写真展を見た分室から歩いて数分の場所にあります。

石神井公園ふるさと文化館

西武池袋線の石神井公園駅からは、徒歩10分ほどの場所にあります。
土曜日の13時頃で、すぐに座れました。

エン座

地産地消の手打ちうどん

「糧(かて)うどん」(800円)のもりを注文しました。
糧(おかず)の入った温かいつけ出汁でうどんを食べます。
うどんは注文後に茹で始めるそうで、出てくるまで少し待ちました。

糧うどん

柔らかくてツルツルした麺

うどんには、地元産の小麦粉を使用した生地に、大麦こがし、全粒粉を混ぜてあります。
紫は紫芋、緑はねりま大根の葉っぱを練り込んでいます。

びっくりしたのは、麺が柔らかいことです。

うどん

武蔵野うどんは何度も食べていますが、コシが強いのが特徴だと思っていたので、食べた瞬間驚きました。

しかし、ツルツルしたうどんは舌触りが良く、具だくさんのつけ汁とよく合って、とても美味しかったです。

つけ汁には豚肉、油揚げ、ごぼう、長ネギが入っています。
薬味も用意されているし、特製のお酢を入れるとマイルドになって、味の変化を楽しめました。

つけ汁

また利用したいです。

石神井公園の桜。花より団子の私ですが、桜も撮りますよ(^_^)

石神井公園の桜

店舗情報

店名:エン座
住所:東京都練馬区石神井町5-12-16  石神井公園ふるさと文化館内
電話:03-3995-1577
営業時間:11:00-15:30
定休日:月曜・第一火曜
禁煙

コメント