食洗機を使うための準備と設置作業

食洗機は、本体を買うだけではすぐ使えるわけではありません。分岐水栓というものが必要となります。設置場所も必要ですが、我が家の場合は流し台に置くと調理スペースが無くなるので、キッチンワゴンを購入し、その上に置くことにしました。
なので、下記の3つを購入し、設置しました。

  • 食洗機
  • 分岐水栓
  • キッチンワゴン

分岐水栓選び

分岐水栓は、水栓が壁から出ている壁出しタイプか台付きのデッキタイプか、水だけの単水栓かお湯との混合栓か、で水栓に合ったものを選びます。
うちの流し台は公団住宅のものに似ていて、設備は古いので、蛇口のメーカー名も型番も不明でしたが、サポートデスクに写真を送って、型番を教えてもらい、CB-E7だとわかりました。
↓こちらのページが参考になりました。
分岐水栓ガイド

設置場所

設置場所の近くには、コンセントと排水場所も必要です。私の場合は流し台の横にキッチンワゴンを置いて、食洗機を乗せたのですが、排水ホースがシンクの中までは届きませんでした。見てみると、給水ホースは1.2mですが、排水ホースは1mでした。問題なく使えていますが、意外と短くてびっくりしました(^_^;)

設置作業

設置作業は注文したショップ等に料金を払ってお願いすることも出来ますが、私は自分達で(ほとんど彼が)やりました。
賃貸に住んでいると、退去時は現状回復が必要で、水栓を元に戻さないといけないので、取り付け方を知っておいたほうがいいと思ったからです。
説明書の通りにやったらけっこう簡単に出来ました。モンキーレンチは、工具箱を探したらあったので買わずに済みましたが、あったほうが良いと思います。
↓こちらのページが参考になりました。
分岐水栓の取り付け方
食洗機のホースの取り回し方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

設置は30分くらいかかりました。水漏れがないか確認し、試運転をして、問題ないことが分かりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)