WELEDAの歯磨き粉を使っています

私が好きな作家の村上春樹さんは、信号待ちの時に車の中で歯磨き粉をつけずに歯を磨くそうです。うがいはせず、そのまま飲み込むそうです。かかりつけの歯医者さんにやり方を教わったのだとか。

私が通っている歯医者さんも、歯磨き粉をつけると磨いた気になるからつけなくていいし、界面活性剤が含まれているものは良くないと言っていました。

調べてみると、泡立ちを良くするために入っているラウリル硫酸ナトリウムが皮膚に吸収されると、アレルギー性皮膚炎や毛髪の発育障害、視力低下、白内障などの原因になるんだそうです。口の中の粘膜は吸収率が高いんだとか。。。

そういえば、待合室に経皮毒(皮膚から吸収される毒素)についての本もありました。健康についての意識が高い歯医者さんなのだなと思います。

私は、夜はしっかりと20~30分くらいかけて歯を磨くので、歯磨き粉をつけませんが、朝と昼は口臭も気になるし、WELEDAの歯磨き粉を使っています。

WELEDAの歯磨き粉

WELEDA(ヴェレダ)は、スイスのオーガニックのブランドです。LOFTなどで買えます。歯磨き粉はいくつか味があるのですが、私はひと通り試して、緑色のハーブ味に落ち着きました。



彼も同じものを使っています。写真は彼のハミガキセットです

彼の歯磨きセット

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)