【巣鴨】行列ができる人気店「古奈屋」でカレーうどんを食べました

文京区の白山に用事があって出かけ、そのあと京橋のギャラリーに行く前にお昼を食べることにしました。彼が巣鴨で食べようと言うので、有名なカレーうどんのお店「古奈屋」に行きました。

1983年創業

巣鴨地蔵通商店街には通っている美容室があり、数ヵ月に一度行っています。
いつも行列が出来ている「ときわ食堂」はパスして、「古奈屋」の行列に並びました。

「古奈屋」は、とげぬき地蔵尊のすぐとなりに本店があります。
13時頃でしたが、4人くらい待っていました。

もちカレーうどん

私たちは、東武池袋に古奈屋がある時に何度も食べに行っていたのですが、ふたりでここに来るのは初めてです。
待っている間にお茶をもらい、メニューを見て注文します。

「古奈屋」のカレーうどんは、牛乳が使ってあってクリーミーで、うどんにコシがあって美味しいんです。
「天使のえび天カレーうどん」がイチオシメニューです。私も前に食べました。

しかし、彼は日本人には珍しく、海老がキライでアレルギー気味です。
大好きなお餅が入った「もちカレーうどん」(1,230円)を注文しました。

冷し豚しゃぶカレーうどん

豚肉好きな私は、期間限定メニューの「三元豚の冷し豚しゃぶカレーうどん」(1,380円)を食べました。
豚肉が柔らかく、カレーのスパイスが効いていました。冷たくて食べやすい夏にぴったりのメニューです。

デザートのレモンゼリーもさっぱりして美味しかったです。

座席はカウンターのみと狭いです。席が空き次第案内されますが、複数で行くと離れて座ることになる場合もありますが、お店の方が気を配ってくれます。私たちは隣同士で座れました。

店舗情報

店名:古奈屋
住所:東京都豊島区巣鴨3-37-1
電話:03-3940-6180
営業時間:11:00-16:30(土日祝日は18:30まで)
定休日:火曜日
禁煙

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)