TM(超越瞑想)を続けるコツ〜「月刊ユートピア」より〜

ライフスタイル

服部みれいさんの本を読んで、TMを受講しました。
1日2回、瞑想しています。

TM(超越瞑想)を学びました
東久留米のセンターで、超越瞑想の説明会に...

受講後、会員になると毎月、「月刊ユートピア」が届きます。

1月号には、新潟大学工学部准教授の佐々木進先生と愛知知多センターの竹内真朱美TM教師の対談が掲載されています。

佐々木先生は物理学が専門で、TM受講後、シダーとなっているそうです。

習慣化するには

1日2回瞑想をするためには、生活の中に自然に組み込むのが良いそうです。

朝起きて顔を洗うように、朝起きたら瞑想して、夜は食事の前か寝る前でもいいので、歯を磨くように瞑想しましょうと。
生活の中に無理のない習慣として組み込んでいけばいいと思います。

私も朝と夕方、猫にエサをやってから、瞑想をしています。

食後すぐ瞑想はしない方がいいので、朝はまだ良いのですが、夕方は空腹が我慢できないときがあります。夜は寝る前でもいいと言うのは、気がラクになります。

続けるコツ

また佐々木先生は、何事も続けるには、完璧主義にならないことだとおっしゃっています。

どんなことでも続けるコツは、1回や2回、あるいは5回でも10回でも、挫折しても戻りたくなったら戻ればいい。気楽に戻りましょう、というのが続けるコツだと思います。

私も完璧主義的なところがあります。1回やらなかったら、ダメだと思いがちです。
まぁ、TMはやるのを忘れたり、出来なかったりしても続けています。それでいいんだなと思いました。

佐々木先生は50代になってピアノを始めたそうで、「生まれてきたんだから、楽しまないと。」ともおっしゃっています。

その他、シンクロが多いことなど、実際にTMをしている人の対談なので、興味深く読みました。

私自身は性格がおっとりしたし、TMをサボるとイライラするので、ストレスが解消されているんだと思います。今後も続けていきます。

コメント