強力ネオジウム磁石式ドアストッパー「ネオガチット」で、自転車の出し入れがラクになりました

ビアンキのクロスバイク「CAMALEONTE 1」に乗っています。室内で保管しています。

自転車を出し入れするときに便利かと思い、ドアストッパーを買いました。
室内のドアストッパーはシリコン製にしましたが、玄関のドアに取りつけるので、マグネット式を選びました。

足で操作出来て便利

「ネオガチット」は、強力な磁力を持つネオジウム磁石が使われているドアストッパーです。

最初は、デザインが素敵なものをと思いましたが、それだと手で操作しないといけないので、足で上げ下げできるタイプを選びました。

木製やアルミ製のドアにも使える補助板も付いています。

ドアの右下に取り付けました。
磁石が強力です。しっかり引っ張らないと外れません。
マグネット下から地面までの高さは17cmまで大丈夫だそうです。

あると便利

前に住んでいた部屋ではどうしていたかというと、何も使っていませんでした。
ドアストッパーを使おうという考えが思いつかなかったんですよね(^_^;)

彼が、外の配電盤とかが入っているドアノブに、針金で作った輪っかをひっかけてくれて、自転車を出し入れする時は玄関のドアノブに輪っかをひっかけるようにしてくれていました。

ただ、私は面倒で使ったことがありませんでした。輪っかは、引越しの時にとても役立ちました。

自転車の出入がラク

さっそく取り付けて、自転車を出し入れしてみました。
足でドアストッパーを下ろすことができるし、クロスバイクの出し入れもラクでした。

文京区は坂が多い町ですが、路地が多くて走っていると楽しいです。
道がわからないので、少しずつ道を覚えていきたいです。

ドアストッパーって便利ですね!買って良かったです♪
なんで前は思いつかなかったんだろう・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)