東京国立博物館の「博物館に初もうで」

私は絵が好きなので、都内で一番よく行っているのは美術館が多い上野です。
本が好きなので、古本屋街であり、美味しいものがたくさんある神田神保町も好きです。
(ちなみに、表参道あたりはオシャレな人たちが多いので、ちょっと気後れしてしまいます。。。)

昨日は、東京国立博物館の「博物館に初もうで」を見に行ってきました。

トーハクの「博物館に初もうで」

「博物館に初もうで」は、今年で13年目だそうです。
先着1万名にワークシートが配られていました。
裏は狩野山雪のかわいいサルをデザインしたカレンダーとなっています。

カレンダー

ワークシートにスタンプを押すための、猿のスタンプコーナーもあったので、スタンプ好きな私はペタペタと押してきました(*^_^*)

ワークシート

特別展示

干支にちなんだ猿の作品の展示や、新春特別公開として、国宝の長谷川等伯筆 「松林図屏風」や、葛飾北斎の浮世絵なども展示されていました。

チケットの写真が高村光雲の老猿だったのもうれしかったです。申年だし、この彫刻も好きなので。

博物館に初もうでチケット

本館の建築

東京国立博物館は、建物も素晴らしいです。和太鼓などのイベントも行われていました。

本館

大階段を上がったところには、大きないけばなもありました。

大階段

格天井と大時計も豪華です。

大時計

アートが好きな私はすごく楽しめました。美術館で過ごすお正月というのも良いものだなぁと思いました。人も多かったです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)