【上野】ツヤツヤの粒あんがたっぷり入った「うさぎや」のどら焼き

阿佐ヶ谷のうさぎやのどら焼きを食べて、ドラえもんの気持ちがわかり、どら焼きのおいしさに目覚めました。

【阿佐ヶ谷】「うさぎや」のどら焼きを食べて、ドラえもんの気持ちがよく分かりました
阿佐ヶ谷へ行った時、うさぎやのどら焼きを買って帰りました。 日持ちを尋ねると明日までと言われたため、自分用に2つ買いました。老舗名...

私の彼は、小さい時からどら焼きが好きだったそうですが、私はショートケーキなどの洋菓子の方が好きでした。

白うさぎがお出迎え

日曜日に上野のうさぎやへ行き、どら焼きを買いました。数年前にも食べたことがあります。
「うさぎや」は、大正2年創業のどら焼きが有名な和菓子屋さんで、JR御徒町駅から徒歩5分の場所にあります。

うさぎや

日本橋と阿佐ヶ谷にも、「うさぎや」というお店があります。同じ名前のお店によくあるような暖簾分けではなく、3軒は親戚同士だそうです。

3軒は親戚同士。でも、暖簾分けではなくて、それぞれが独立した店舗です。

世界に伝えたい日本の老舗 服部幸應 「うさぎや」since 1950より

消費期限は2日間

日曜日の午後14時頃でしたが、店内はどら焼きを買うお客さんがたくさんいました。
注文時に個数と名前を言い、包んで持ってきてくれます。名前を呼ばれて、レジで会計をします。

どら焼きは1個205円(税込)です。自分用に2個買いました。

どら焼き包み

消費期限は2日間となっています。16:00以降にどら焼きを買うなら予約が必要だそうです。

どら焼き賞味期限

シンプルな包装です。

どら焼き

十勝産の小豆を使用

キメの細かい生地で、キレイな焼き色です。

どら焼き

しっとりした皮の中には、やわらかい粒あんがたっぷり入っています。十勝産の小豆が使われています。

つぶあんがたっぷり

阿佐ヶ谷のうさぎやのどら焼きもおいしかったのですが、上野のうさぎやのどら焼きもおいしいです♪

食べ比べしたい

阿佐ヶ谷と上野のどら焼きは食べたことがあるので、日本橋のうさぎやへも行ってみたいです。できれば、3店のどら焼きを食べ比べしたいです。

どら焼きは日持ちがしないので、同じ日に買って食べたいです。

私はレーズンウィッチが好きですが、彼と、小川軒のレーズンウィッチの食べ比べの方が(日持ちがするので)楽だねという話をしました(^_^)

上野駅のパンダPepper

帰りは上野駅を利用しました。パンダバージョンのpepperくんがいました。

パンダpepper

彼が喜んでいました。

パンダpepper

>>>上野駅に現れた「パンダPepper」の見た目がすごいことに 東京メトロ、初のPepper導入

店舗情報

店名:うさぎや
住所:東京都台東区上野1-10-10
電話:03-3831-6195
営業時間:9:00-18:00
定休日:水曜日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)