魚焼きグリルに入れる石「グリルっ子」を買いました

オーブンレンジが故障し、処分してからは使っていません。

パンや野菜を焼くときは、ガスコンロの魚焼きグリルを使っています。

水を入れて使うタイプなのですが、中のトレーを引っ張り出すと、水がこぼれるのが気になっていました。

水の代わりに敷く石

マキさんのブログ「エコナセイカツ」で、魚焼きグリルに入れる石があることを知りました。

>>>100円でストレスフリー – エコナセイカツ

黒くなるまで使えると書いてありました。

100円ショップで購入

100円ショップのセリアで買ってみました。

素材はゼオライト

「グリルっ子」の材料はゼオライトとなっています。
臭いと油を吸収して煙が出にくく、遠赤外線効果で炭火焼きのようにむらなく早く焼けるそうです。

グリルの受け皿に、水を入れる代わりに石を敷き詰めて使います。

黒くなるまで使える

油を吸収して、黒くなると燃え出すので、新しいものと交換してくださいと書いてあります。

私はパンを焼くことがほとんどなので、長く使えるのかもしれません。

使用済みの石は不燃ごみとして捨てるか、園芸用の肥料としてまくこともできます。

マキさんのブログは2013年の記事ですが、もっと前に知っていたら良かったなぁと思います(^_^;)
試してみた感想は、また書きますね♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)