【前橋】原嶋屋総本家で群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」を食べました

彼の大学時代からの友人が結婚し、家を建てたので、前橋まで新築祝いを兼ねて遊びに行きました。

私の髪を切ってくれている美容師さんが群馬県出身で、焼きまんじゅうは群馬県民のソウルフードだと聞いていたので、オススメのお店に連れていってもらいました。

原嶋屋総本家

安政4年に創業の老舗

「原嶋屋総本家」は安政4年に創業と、とても歴史があるお店です。

原嶋屋総本家

建物も古くて素敵です。

原嶋屋総本家

まんじゅうは中に何も入っていない素のまんじゅうを蒸したもので、甘い味噌だれを付けながら焼いてあります。

原嶋屋総本家

この日は特別に店内で食べられない(週末は店内で食べられないようです)ということで、近くにある前橋公園で焼きまんじゅうを食べました。

焼きまんじゅう包

焼くときは竹串に指してあるのですが、串から外して包んであります。
1本200円です。4本買いました。
初めて食べましたが、まんじゅうの生地がふわふわして柔らかく、味噌が香ばしかったです。

焼きまんじゅう

彼のお友達曰く、このお店の焼きまんじゅうは、しっかり焼いている方だそうです。たしかに何度もひっくり返して刷毛で味噌を塗っていました。

焼きまんじゅう

見事な食べっぷり

味噌だれが口や手につくとベトベトするのですが、彼のお友達は食べ慣れていて、口に味噌だれがくっつかない大きさに口を開け、ひと口で焼きまんじゅうを食べていました。見ていると、まるで焼きまんじゅうが口に吸い込まれていくようでした。惚れ惚れする食べっぷりで、本当に好きなんだなぁと思いました。

焼きまんじゅう1個

私は、1個だけいただきました。彼のお友達がほとんど食べてくれました。

店内では、おみやげ用のまんじゅうも売られていました。まんじゅうと味噌だれ、竹串と刷毛がセットになっていました。

おみやげ用

老舗でおいしい焼きまんじゅうが食べられて良かったです♪

ちなみに、私のソウルフードってなんだろう?と思うと、リョーユーパンのマンハッタンが思いつきました。
▼この本にも載っています。

店舗情報

店名:原嶋屋総本家
住所:群馬県前橋市平和町2-5-20
電話:027-231-2439
定休日:火曜日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)