完全ワイヤレスのBluetoothイヤホン「Zolo Liberty」は手頃で使いやすいです

ライフスタイル

Bluetoothのヘッドホンを愛用しています。

2012年のホワイトデーに彼からもらったソニーエリクソンの「MW600」です。クリップ部分の金具を無くしたので、マスキングテープで留めて使っています。

コードが無い、耳に挿すイヤホンだけを使っている人を見かけるので、彼に何か良いのがないかと聞いてみました。彼はガジェット好きなので、詳しいんです。

彼が使っているAnkerの「Zolo Liberty」を試しに使ってみたら?と貸してくれました。

左右独立型イヤホン

Ankerの「Zolo Liberty」は、左右独立型で、完全にワイヤレスのイヤホンです。

イヤホンのみでの連続再生時間は約3.5時間で、バッテリー内蔵の充電ケースを併用すると約24時間再生できるようになっています。

充電ケースの中に、イヤホンが入っています。充電するときは、このケースにケーブルをつなぎます。

自動接続が便利

充電ケースを開けると、ペアリングが始まります。ケースに戻すと、ペアリングが解除されるようになっています。これ、すごく便利です!

ノイズキャンセリングはついていませんが、ひねって装着するので、遮音性もバッチリです。

耳にぴったりフィットして、走っても大丈夫です。(毎朝バタバタして、駅までいつも走っているもので。)

音質も悪くないし、音も途切れることはありません。

コスパが良く満足

イヤホンにはボタンが付いています。
ボタンでできることは、下記のようになっています。

-音楽の再生/停止・・左右どちらかのボタンをタップ
-曲送り・・右側のボタンを1秒間長押し
-曲戻し・・左側のボダンを1秒間長押し
-通話に出る/切る・・左右どちらかのボタンをタップ
-Siriやその他音声アシスタントの起動・・右側のボタンをダブルタップ

ただ、音量調節はイヤホンのボタンではできません。スマホと接続して聞いているなら、スマホ本体で調整します。

あとは、充電ケースがちょっと重いかなと思います。

デメリットはこのふたつくらいですかね。

リーズナブルでオススメ

コード付きのイヤホンが引っかかって耳から外れるときって、舌打ちしたくなるくらい不愉快なんですよね。でも、完全にワイヤレスのイヤホンは快適です♪

Ankerの「Zolo Liberty」は、機能と価格(8,000円ほど)を考えると、十分満足できるイヤホンだと思います。

コメント