コボリジュンコさんの「逆算手帳セミナー」を受講しました

手帳をつけて、やりたいことをこなしていますが、長期計画を立てるのが苦手です。

昨年末、毎日名言を紹介しているブログ「名言コツコツ」のコボリジュンコさんが作った逆算手帳のセミナーに参加しました。

セミナー概要

「逆算手帳セミナー(ビジョン設定+逆算プランニング+2017年目標設定)」は、12/30の13:10~17:40まで、茅場町駅から徒歩2分の「コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)」で行われました。参加費は7,000円で、参加者は約20名でした。

内容は、「ライフビジョンの設定からプランニング、さらに2017年の目標設定まで」となっていました。

逆算手帳セミナー

コボリジュンコさんは、写真を見ると満面の笑顔で、むちゃくちゃテンションが高い人だったらどうしよう(ついていけるかなぁ)とほんの少し不安でしたが、普通に明るい方でした(*^_^*)

やりたいことリスト

逆算手帳は、「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てることに特化した手帳です。

まず「わたしの未来がこうだったらいいのに」というビジョンを設定することから始めます。

①Vision
1.やりたいことリスト
2.下書き
3.写真やイラストを付ける
②Plan
③Action

10分で100個のやりたいことリストを書きました。やりたいことは自由に書いてよくて、荒唐無稽でOKだそうです。私は47個書きました。なかなか出てこなかったですが、思いついたら後から追加して、100個書こうと思います。

ライフビジョン

そして、8つのセクションごとに「こうありたい」「こうだといいな」という、ワクワクする未来を書きました。手帳にもいくつかサンプルが載っています。

ライフビジョン

忘れないように、そしてワクワクした未来が感じられるようにビジョンのページを写真入りでカラフルにするのがオススメされています。

作業した記憶は残るし、視覚からの情報も脳に定着するので良いと思います。写真やイラストが入っている方が楽しいですよね♪

ライフビジョン

プランニング

ライフビジョンが書けたら、ビジョンから逆算して計画を立てました。
ライフビジョンに書いたことをいつまでに実現させたいのか、ライフ逆算シートにおおまかに分類しました。
次に、10年以内に実現したいこと、1年以内に実現させたいことを計画していきました。

プラン

この辺になると、ワクワクが減って現実的になってきて、計画を立てるのが難しくなってきました。
そして、最後に今年の目標を立てました。

感想

1ヶ月先のスケジュールはたてられても、数年後の予定は考えられないので、受講して良かったです。
計画の立て方が少し分かりました。何度もやって、慣れていって、逆算して計画できるようになりたいです。

最後に、手帳を使うのは、「しあわせな時間」を増やすためと言われたのが印象的でした。

しあわせな時間を増やすため

逆算手帳は昨年発売された手帳なので、きっと今後も改良が加えられて、進歩していくと思います。

私も逆算手帳の本体と、ウィークリーを買いました。手帳については、また書きますね。

>>>次の記事で、逆算手帳について書きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)