Rentioでレンタルした床拭きロボット「ブラーバ 380j」のウェットモードを試してみました【レビュー】

ブラーバが欲しい私は、レンティオでブラーバをレンタル中です。

レンティオは、最新ガジェットやカメラ、家電をレンタルできるサービスで、私みたいに欲しい商品を試してみたい人や、旅行やイベントなど一時的に商品を使いたい人などに便利なサービスとなっています。



から拭きのドライモードに続いて、ウェットモードも試してみました。

ウェット用のパッドは、水を入れて使うようになっています。

青いウェットクロスをパッドにマジックテープで留めます。
説明書にはタグを下に向けて置くと書いてありますが、ドライクロスと同じで、タグが付いてないので、これであってるのかは分かりません。

本体に付いているマグネットで、ぱちんとパッドを取り付けます。

ドライモード同様、ノースキューブを部屋の真ん中に置いて、スイッチを入れます。

6畳の部屋を35分かけて拭いていました。(動画も撮ったのであとでアップしたいと思います。)

けっこう汚れが取れました。
こびりついた汚れは無理そうですが、こまめにやるとよいのかもと思います。

拭き掃除はなかなか自分でやらないので、「ブラーバ」が掃除してくれるのは助かります。
特に猫を飼っていると床が汚れやすいので、便利なアイテムですね♪

「ブラーバジェット」も借りて試そうと思っています。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)