バターミルクペイントでベニヤ板を白く塗りました【DIY】

台所で使うテーブルをパソコンラックにしたため、天板がガラスになりました。

パソコンラックをダイニングテーブルとして使うことにしました
私は少し前から木彫りを始めました。手のひらサイズの小さな猫を作っています。テーブルを交換 先日、木をカットするための電動糸...

でも、写真を撮るには白い方がいいので、撮影用にバターミルクペイントでベニヤ板を白く塗りました。

オールドビレッジ社の自然塗料

バターミルクペイントは オールドビレッジ社の塗料で、ミルクカゼインと天然の顔料から作られています。
これまでにも自転車ラックの柱テーブルの天板などを塗装しています。

バターミルクペイント

撮影アイテムとしてのベニヤ板

前に読んだ雑誌で、「ペンキを塗ったベニヤ板があれば、テーブル天面のイメージを簡単に変えられる」と書いてあり、バターミルクペイントがオススメされていました。

ベニヤ板のサイズは、パソコンラックの天板とほぼ同じです。
買ったわけではなく、かなり前に使った残りがあったので、使いました。

塗る前

室内で作業

今回も室内で塗りました。バターミルクペイントは水性でニオイもほとんどしないので、室内で作業できるのが良いです。
刷毛さえあれば、塗ろうと思った時にすぐ塗れるのもいいです。

バターミルクペイントと刷毛

200mlのバターミルクペイントを使いました。色は、SHADING WHITEです。

バターミルクペイント中身

二度塗り

一度塗って乾かしてから、

一度塗り

二度塗りして仕上げました。

二度塗り

収納もバッチリ

写真を撮る時につかうので、ふだんはどこに置こうかなと思って、引き出しに入れてみました。

引き出しに収納

ちょうど、引き出しの中に収まりました(*^_^*)

ベニヤ板を引き出しに

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)