冷えとり靴下の841(ヤヨイ)の「絹100%UVカットアームカバー」を使っています【レビュー】

Tシャツを着て、腕を露出する機会も増えたので、紫外線対策として、「絹100%UVカットアームカバー」を使っています。

冷えとり靴下の841(ヤヨイ)で「絹100%UVカットアームカバー」を買いました
腕の日焼け防止に綿のアームカバーを使っています。クロスバイクに乗るときに使ったらずり落ちてきたので、新しいのを買おうと思っていました。 ...

腕全部を覆うロングタイプ

「絹100%UVカットアームカバー」はライトグレーとブラックがありますが、色は紫外線カット率が高い黒を選びました。

ロングタイプで、脇の下から手の甲まで、すっぽりと覆うことが出来ます。

絹100%UVカットアームカバー

親指の部分は穴が開いています。

絹100%UVカットアームカバー

通気性が良く涼しい

腕の部分はゆったりしています。薄手の生地で透け感があり、風が通り抜けるので、見た目ほど暑苦しくはありません(^_^)

絹100%UVカットアームカバー

化繊が入っていない絹100%のアームカバーなので、通気性も良く、汗もすぐ乾きます。
肌触りも良いです♪

絹100%UVカットアームカバー

商品説明に

編み目を引っかけやすいのでお気を付け下さい。

と書いてありますが、私もすでに何ヶ所かひっかけてしまいました(^_^;)
黒だし目立たないから良いのですが。

ゴム入りでずり落ちない

以前使っていた綿100%のアームカバーは、自転車に乗っているとずり落ちていました。
「絹100%UVカットアームカバー」をはめて自転車に乗りましたが、上腕部分にゴムが入っているので、ずり落ちることもありませんでした。

絹100%UVカットアームカバー

リネンと綿スラブのカバーソックス

同じく、冷えとり靴下の841(ヤヨイ)で買った「リネンと綿スラブのカバーソックス」も履いています。

冷えとり靴下の841(ヤヨイ)で「リネンと綿スラブのカバーソックス」を買いました
冷えとり健康法では、重ね履きをした一番外側に履く靴下のことをカバーソックスと言いますが、靴下やレギンスなどを買っているショップ「冷えとり靴下...

冷えとり靴下を10枚履いた上に、重ねました。

リネンと綿スラブのカバーソックス

写真は、埼玉県狭山市にある保護猫カフェ「funnyCat」で茶トラ猫さんと遊んだ時のものです(ΦωΦ)♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)