「チャヤマクロビ 日比谷シャンテ店」で初めてブッダボウルを食べました

食べ歩き

今日は有楽町に用事があったので、お昼は日比谷シャンテの地下で食べました。
行ったのは「チャヤマクロビ 日比谷シャンテ店」です。
日曜の13時30分頃で、並ばずにすぐお店に入れました。

チャヤマクロビは、マクロビオティックをベースに、全粒穀物と野菜を中心とし、肉や卵、乳製品、白砂糖、化学調味料を使わず、からだに優しい料理が食べられるレストランです。

前にもランチしたことがあります。
http://organic-eco-life.com/chaya-macrobi-hibiya

彼は「おすすめランチコースB」(1,680円)にしました。
前菜3種盛り合わせはラタトゥイユとピクルス、麩のフライでした。

ヴィーガンスープは根菜のスープで、ミニヴィーガンブッダボウルはこんな感じでした。

ドリンクは静岡茶を頼んでいました。

私は国産有機玄米使用のランチプレートのうち、「大豆ミートの炙り焼きのヴィーガンブッダボウル」(1,540円)にしました。野菜ジュース付きです。

ブッダボウルは、聞いたことはありますが食べるのは初めてです。
ボウルの中に野菜やフルーツ・穀物などを一緒に入れて食べるヘルシーなサラダボウルのことだそうです。

野菜がたっぷりで、味もおいしかったです。大豆ミートの味付けが濃くてご飯と良く合うおかずでした。

美味しかったし、ゆっくり食事ができて良かったです。

コメント