うるおいが続いてベタつかない♪セリシン含有の「コモエース モイスチュアハンドクリーム」を買いました

絹の手袋をして寝ると、手荒れが良くなるし、絹の靴下やレギンスを履いていると、肌がすべすべになります。

かかと

寝る時にシルクのマスクをしていますが、絹の美容効果はスバラシイので、顔につけたいくらいです。

冷えとり靴下の841の「清肌布の布マスク(絹マスク)」でほうれい線が消えるかも?!
40を超えてから、ほうれい線が気になります。ほうれい線が無い方が若く見えますよね。突起のついた歯ブラシで口の中からマッサージしたり、...

絹の化粧品を初めて買ってみました。

サラサラした使い心地

「コモエース モイスチュア ハンドクリーム」(60gで1,800円+税)は、しっとりが続いてさらさらした使い心地のハンドクリームです。

サラサラした使い心地と、肌が白くなるというのに惹かれました。

コモエース モイスチュアハンドクリーム箱

私はこれまで、シアバターやヴァセリンなど、ベタベタするクリームを使ってきたので、サラサラのハンドクリームを使うのは初めてです。

コモエース モイスチュアハンドクリーム

1日数回、パール粒大1個分を手や指先になじませて使います。

使用方法

ピュアセリシン配合

繭から生まれたタンパク質「セリシン」を精製したピュアセリシンが入っています。

ピュアセリシンとは、繭(まゆ)から抽出される天然保湿成分セリシンを、セーレン(株)の独自製法で高純度に精製したセリシンです。

肌の保湿成分と同じアミノ酸を豊富に含み、肌に必要なうるおいを与え、すこやかな状態に導きます。

コモエース モイスチュアハンドクリーム成分

>>>絹フェイスマスクにもセリシンが使われています。

パラペン、アルコール、石油系鉱物油、石油系界面活性剤は不使用となっています。

成分:
水、BG、グリセリン、ステアリン酸グリセリル(SE)、セタノール、イソステアリン酸ヘキシルデシル、水添パーム油、パルミチン酸セチル、セリシン、ヒアルロン酸Na、アマチャヅル葉エキス、加水分解酵母エキス、カンゾウ根エキス、トコフェロール、ジメチコン、PEG-20、フェノキシエタノール

3つのこだわり

安心して使えるのもウレシイです。

1.保湿力・持続力
セリシンを始めとする保湿成分が浸透し、使用後もうるおいが長時間持続します。
さらに使い続けることで基礎水分量が約3倍になるそうです。

1
uruoi

2.ベタつかない
石油系鉱物油が入っていないのでベタつかず、仕事・家事の合間など、いつでも使えます。

2

3.無香料・無着色・パラベンフリー
無香料だから、仕事中に使用してもにおいが気にならないし、無着色・パラベンフリーで安心して使用できます。

3

ニオイも気にならないし、サラッとしています。
こまめに使ってみたいと思います。

コモエース モイスチュアハンドクリーム中身

感想はまた書きますね♪

>>>次の記事で、使ってみた感想を書きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)