ドアに「どこでもピッタリフック」を付けて、服やバッグの一時置き場に♪

帰宅した後、玄関に洋服やかばんをかけるところが欲しいのですが、今の部屋は玄関が狭くてスペースがありません。
(おまけに自転車ラックがあり、クロスバイクが空中にあります。)

帰宅後に洋服をかけたい

壁にフックを取り付けるにも、石膏ボードではないので、壁を傷付けずに取り付けるのは難しいです。

石膏ボードだったら、無印良品やニトリの棚が付けられるのに、残念です。

突っ張り棒も考えましたが、突っ張れるところがありません。

玄関入ってすぐのリビングのドアにフックを付けるのはどうかと思いつきました。

扉の厚みを測ると3.5センチでした。

リビングのドアにフックを取付

東急ハンズで「どこでもピッタリフック」を買いました。430円くらいだったと思います(^_^;)

手で簡単に折り曲げ可能というのに惹かれました。ドアの厚みは10ミリ~45ミリまで対応しています。

色も茶色があり、ドアの色と同じです。

安全荷重は2キロとなっています。
傷防止パッドも2枚付いています。

扉や引出に挟んで曲げるだけ

さっそく取りつけてみました。
手で簡単に曲がるので、ラクでした。

リビング側から見るとこんな感じです。

リュック(誕生日プレゼントにもらったマリメッコのメトロを愛用)をかけたり、

洋服をハンガーでかけたりできます。

その日着る洋服を2階のクローゼットから持ってきてかけておき、出かける前に着るようにしても良いなと思います。

部屋着をかけてもいいかもです。

ちなみに、部屋着の上に着ているフォグリネンワークのエプロンは、洗面所のドアを外したあとの金具に引っかけています。台所からすぐの場所なので、ちょうど良かったです。

便利に使えそう

メゾネットの部屋に住んでいて、クロゼットは2階にあります。

なるべく行き来を最小限にするため、階段を上り下りする際は、なにかを持っていくことにしていて、階段に置いています。

今は帰宅後に洋服やバッグを階段に置いておき、2階に行くときについでに持っていくようにしています。

できれば、服を床に置きたくなかったので、かける場所ができて良かったです(o^∀^o)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)