猫の抜け毛が取れるスポンジ「FREELAUNDRY(フリーランドリー)」を使ってみました【レビュー】

うちには猫が2匹いて、茶トラ白猫のたまきはブラッシングが大嫌いなので年中毛が抜けます。

たまき

以前、猫の抜け毛が取れるスポンジ「FREELAUNDRY(フリーランドリー)」を買ったことを書きましたが、実際に使ってみました。



クッションカバーを洗濯

洗ったのはクッションカバーです。たまきの白い毛がたくさん付いています。わざと毛を取りませんでした。

クッションカバー

45センチ角のクッションカバーを2枚洗いました。

クッションカバー2枚

スポンジを投入

洗濯するときに、フリーランドリーを1つ、一緒に入れて洗濯機を回しました。
洗濯物は詰めすぎず、6分目くらいまでがオススメだそうです。

洗濯機に入れるところ

洗濯後のスポンジ

洗濯終了後のスポンジです。スポンジの表面にシワが寄っていますが、乾いたら取れました。
ちなみに、猫の顔が可愛い表面のプリントは、何度も洗濯していると取れてしまうそうです(^_^;)

洗濯後のフリーランドリー

スポンジの側面に毛が付いています。集めると、けっこうな量になりました。こんなに取れると思っていなかったので、びっくりです。

2016-01-11 12.52.44

感想

猫の毛が付いた洋服は、コロコロやガムテープでも取ることが多いです。クッションカバーだと、掃除機のブラシで取ることもあります。
でも、時間もかかるし、テープや電力も消費します。

フリーランドリーで、洗濯するたびに抜け毛が取れるなら、コロコロを使う頻度が減り、エコではないかと思います。スポンジを洗濯する時に入れるだけというのも簡単で良いです。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)