トルエンフリーのワックス「BRIWAX」

初めて木材の塗装に挑戦しました。
匂いがキツイと嫌だし、体に害が無い方が良いなと探したら、ちょうど良いワックスがありました。

ミツロウが主成分のワックス

BRIWAXというミツロウが主成分のワックスで、トルエンフリーのものです。
トルエンフリーは、通常のBRIWAXと同じ値段ですが容量が少なく、ツヤはあまり出ないそうです。

下地とWAX

匂いが気になる飲食店などにオススメと書いてあったので、台所で使うのにピッタリだと思いました。

下地はオールドパイン

まず、オールドパインという色の下地を塗って乾燥させます。

下地塗り

スチールウールで塗布

乾いたら、ワックスをこのスチールウールをカットしたものに含ませて、板に塗っていきます。

スチールウール

ワックスは、こげ茶色でインテリアを統一しているので、ジャコビアンという色にしました。

BRIWAX

ウエスで磨き上げて完成

乾いた後にウエス(彼の古いTシャツ)で拭き取ると、表面がつるつるになりました。ツヤはそれほどありませんが、良い色になりました♪

カウンターの天板

作業場所を提供してくれた彼の実家と、作業を手伝ってくれた彼にも感謝です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)