アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)で作った「セスキスプレー」が便利

布ナプキンの洗濯用にAmazonで買った1kg入りの「アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)」でセスキスプレーを作りました。

布ナプキンの洗濯用に「アルカリウォッシュ」(セスキ炭酸ソーダ)を買いました
私は布ナプキン(nunonaの布ナプキンと布ナプキン・スナフ3枚セット)を使っていますが、つけ置きするときは重曹を使っています。布ナ...

セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすく、スプレー溶液を作っておくと便利と知り、手持ちのスプレーボトルを使って作ってみました。

セスキスプレー

スプレー溶液の作り方

無印良品の「ポリボトル・スプレー付・小クリア300ML」を使いました。

水500mlにセスキ炭酸ソーダ小さじ1杯

とのことなので、

水250mlにセスキ炭酸ソーダ小さじ1/2杯を入れました。
愛用の「テプラPRO SR150」でラベルを貼りました。

テプラで使用量を貼付

掃除や洗濯での使い方

セスキ炭酸ソーダは、ガスコンロの油汚れ、手垢やほこりの黒い汚れ、襟や袖口の汚れ落とし、電子レンジ内の掃除、お風呂掃除などいろいろ使えます。

私も、シャツの襟汚れにスプレーしたり(しばらく置いてから洗濯機に入れて普通に洗濯します)、ガスコンロ周りの油汚れにスプレーして掃除しています。

テプラでラベルを作りました

コンロ周りにシュッとスプレーすると、油汚れが浮き上がるので、とてもラクに掃除が出来ます♪

ニオイもないし、水に溶けやすくて使いやすいし、簡単に汚れが落とせてうれしいです(^_^)

▼もっといろいろ使いこなしたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)