使い切るまでに何年もかかる食器洗い洗剤「フロッシュ」

食器洗いの洗剤は、7~8年位前からフロッシュを使っています。
でも、買ったのは1~2回だと思います。
3年前に撮ったフロッシュの写真がこちらです。

3年前のフロッシュ

今回撮った同じフロッシュの写真がこちらです。
水で薄めて使う濃縮タイプなので、使い切るまでに何年もかかるんですよね。すごくコスパが良いです。5~10倍に薄めて、フォームボトルに入れて使っています。

食器用洗剤フロッシュ

フロッシュはドイツ製の洗剤で、2012年から旭化成が販売するようになり、ドラッグストアでも買えるようになりました。それ以前は、デパートや雑貨屋さんなど置いてあるところが限られていたので、格段に手に入れやすくなりました。CMも放映されるようになりましたし、旭化成はスゴイなと思います。

現在のラインナップを見ると、水で薄めずに原液のまま使うようになっているみたいですね。詰め替え用もありますね。
詰め替えるときは、菌の繁殖を防ぐために、容器はちゃんと洗って、完全に乾燥させることが大事だそうです。
私も一応洗ってから乾燥させてはいるのですが、早く使いたくてしっかり乾かさずに詰め替えてしまうことがあるので、気をつけようと思います(^_^;)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)