どうしても食べたくなる味「博多風らーめん」

私は九州の福岡県出身で、ラーメンと言えば「とんこつ」という環境で育ちました。

ラーメン=豚骨

街中を歩き、ラーメン屋さんの前を通れば、人に寄っては苦手なとんこつのニオイがするのが当たり前でした。大学生になって京都に住み始め、大阪で初めて醤油ラーメンを食べたときには衝撃を受けました!

tonkotu

京都はいろんな味のスープが使われたラーメン屋さんがあるので、彼氏といろいろ食べ歩いている(男の人ってラーメンが好きですよね)うちに、私のラーメンに対する味覚も許容範囲が広がりました。でも、一番好きなのは豚骨であることは変わりません。

うまかっちゃん

家で食べるラーメンは、うまかっちゃんというインスタントラーメンが地元で有名で、おいしいです。私が埼玉に住み始めた頃は近くのスーパーでも買えたのですが、今は買えなくなってしまいました。

うまかっちゃん

母は基本的にインスタント食品を買わない人なのですが、私が地元を離れてからは、うまかっちゃんをたまに送ってくれています。たまにはいいだろうと言うことで。

私は買い置きがあると全部食べ尽くしてしまうタイプなので、食材はなるべくストックしないようにしているのですが、うまかっちゃんもあると毎日食べてしまい、あっという間になくなります。

こだわり市場で購入

こだわり市場で売られているこの「博多風らーめん」(155円+税)も、買い物のついでにときどき買って食べています。

博多風らーめん

一番美味しいのは博多風

塩味やみそ味などもあるので食べましたが、やっぱり一番美味しいのは博多風でした。

博多風らーめん材料表示

けんこうくんという納豆と同じく、このラーメンもうちの近くのお店にはなく、車で15分の店舗には置いてあります。

博多風らーめん調理例

まぁ、すぐに買えるようだとこればっかり食べてしまうので、近くの店舗で売られていないほうが私には良いのかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)