【目白ランチ】学習院大学の学食と血洗いの池

夏から目白で働き始めました。目白駅のすぐそばには、学習院大学があります。
職場の人が、学習院大学の学食が一般でも利用できると教えてくれたので、お昼を食べに行ってみました。

学食入り口

豊富なメニュー

平日の13時すぎに行きました。わりと空いていました。

メニュー

カレーのSが210円、290円の丼もありました。
まず食券を買います。(現金で買えます。)

学食入り口

がっつりとGランチ

お腹がすいていたのと、チキン南蛮のタルタルソースに目がないので、「Gランチ」(430円)にしました。杏仁豆腐もついています。プラスチックの容器が懐かしさをそそります。

Gランチ

一緒に行った職場の人はふたりとも「目白ランチ」(430円)を食べました。
食べていて、GランチのGはガッツリのGなのかもと思いました(^_^;) さすがにご飯は残しました。

チキン南蛮

血刀を洗ったという伝説

食後に構内図を見ると、「血洗いの池」というのを見つけました。
ネーミングが気になるので、3人で見に行ってみました。

血洗いの池

鯉が泳いでいました。一緒に行ったふたりは蚊に刺されていましたが、私は刺されませんでした。
冷えとり健康法をしていると、蚊に刺されなくなるそうなので、そのせいかもしれません。

血洗いの池の鯉

「高田馬場の決闘」で有名な赤穂浪士の堀部安兵衛が血刀を洗ったという伝説から、「血洗いの池」と呼ばれるようになったそうです。史実ではないそうです。

学習院大学説明

リベンジの目白ランチ

後日、ひとりで「目白ランチ」(430円)を食べに行きました。この日も平日の13時過ぎでしたが、わりと混んでいました。

炊き込みご飯が美味しかったです。

目白ランチ

この日のメインは、白身魚のフライとハンバーグでした。

白身魚とハンバーグ

座席は、お一人様向けの仕切りのある席にしました。

お一人様席

学食は待ち時間が少ないし、値段もリーズナブルだし、良いですね♪
学生気分が久しぶりに味わえました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)